« 薔薇のない花屋:放談!その11 | トップページ | ハチミツとクローバー:放談!その11 »

2008年3月17日 (月)

「薔薇のない花屋」香取慎吾&玉山鉄二「同志」関係

香取慎吾&玉山鉄二「同志」関係
【薔薇のない花屋:放談!その11】要点

玉山鉄二演じる神山は香取慎吾扮する英治のことを…
「友だちと言うよりは…同志!」

「名も無き戦士!心の中の棘がいっせいに尖る!」
そういう関係だ…と言う!

この神山の言葉が「薔薇のない花屋」につながる!
英治が薔薇を売らなかったことに対しては…

「俺たちがとげのはえた薔薇だから!…
 自分を売り物にはしない!」
…と言う神山!しかし!英治は首をふる!

|

« 薔薇のない花屋:放談!その11 | トップページ | ハチミツとクローバー:放談!その11 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12576/40532960

この記事へのトラックバック一覧です: 「薔薇のない花屋」香取慎吾&玉山鉄二「同志」関係:

« 薔薇のない花屋:放談!その11 | トップページ | ハチミツとクローバー:放談!その11 »