« 薔薇のない花屋:放談!その3 | トップページ | ハチミツとクローバー:放談!その3 »

2008年1月21日 (月)

「薔薇のない花屋」香取慎吾&本仮屋ユイカ「秘密」

香取慎吾&本仮屋ユイカ「秘密」
【薔薇のない花屋:放談!その3】要点

いろいろな謎があった!
なんといっても竹内結子扮する美桜は盲目ではなかった!
なぜわざわざ盲目のふりをしなくてはいけなかったのか?

三浦友和扮する安西院長は!
どうして香取慎吾演じる汐見英治を憎むのか?
それは…本仮屋ユイカ扮する雫のお母さん役の父親だから?

美桜の「お花屋さんに悪い人なんているはずない」の台詞は
もしかすると…栄治は悪い人だったことを示唆?

最大のどんでん返しは…ビデオレターで
「彼女」役の本仮屋ユイカが言った…
「本当の君はだれよりもひとりぼっちだったから…」

「君」の対象は栄治ではないのかも???

|

« 薔薇のない花屋:放談!その3 | トップページ | ハチミツとクローバー:放談!その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12576/17789596

この記事へのトラックバック一覧です: 「薔薇のない花屋」香取慎吾&本仮屋ユイカ「秘密」:

» 薔薇のない花屋のあらすじとキャスト [フジテレビ系月9最新ドラマナビ]
薔薇のない花屋のあらすじ  小さな花屋を経営しながら一人娘を男手ひとつで育ててい... [続きを読む]

受信: 2008年1月25日 (金) 12:49

« 薔薇のない花屋:放談!その3 | トップページ | ハチミツとクローバー:放談!その3 »