« ドリーム☆アゲイン:放談!その10 | トップページ | ハタチの恋人:放談!その11 »

2007年12月15日 (土)

「ドリーム☆アゲイン」最終回!あの映画との相違!

最終回!あの「映画」との相違!
【ドリーム☆アゲイン:放談!その10】要点

映画「天国から来たチャンピオン」とよく似ている!
…といわれているが…映画では簡単に選手になれる!
大富豪の実業家になるのでチームを買い取り
自分がオーナーになってすぐに選手になってしまう!
ドラマでは巨人軍を買い取ることはできない???

ドラマでも…
魂が乗り移ったのが大富豪なのでよく似ているが、
映画では…雛の潜在がない!
それに!もともとの顔は全然映らないが、
ドラマでは元の朝日奈孝也の実体が出てきて映画と違う!
どちらに感情移入したらいいのか???

結局!映画では…
最後に別人のアメリカンフットボールの選手になって…
記憶が消えてしまう…
つまりその選手になりきってしまう…というラスト!
さてドラマは???

|

« ドリーム☆アゲイン:放談!その10 | トップページ | ハタチの恋人:放談!その11 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12576/17373222

この記事へのトラックバック一覧です: 「ドリーム☆アゲイン」最終回!あの映画との相違!:

« ドリーム☆アゲイン:放談!その10 | トップページ | ハタチの恋人:放談!その11 »