« 歌姫:放談!その8 | トップページ | モップガール:放談!その8 »

2007年11月30日 (金)

「歌姫」脚本家!サタケミキオ!自ら「監督」

脚本家!サタケミキオ!自ら「監督」
【歌姫:放談!その8】要点

第7話の初稿を入れた後、磯山プロデューサーから
「宅間くんが演出した方がいいんじゃない?」と
提案された。

「タイガー&ドラゴン」や「今週、妻が浮気します」等
俳優としても活動している宅間孝行だが、
脚本家サタケミキオとして思い切って
磯山さんの提案を受けルことにしたという!
作品は、スタッフのこだわりが随所にあり、
ドラマをみんなで作っていると実感!
ちゃんとしたクオリティに仕上がり、
スタッフの大変さを理屈じゃなく身体で感じた…
という感想を述べている!

ロシア役の丸山麗、ゲルマン役の飯島ぼぼぼ、
共に東京セレソンDXのメンバー、
普段息のあった芝居をしているなかなので、
サタケミキオの演出も濃~い感じに
仕上がっていたような?スタッフは大爆笑!

|

« 歌姫:放談!その8 | トップページ | モップガール:放談!その8 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12576/17234250

この記事へのトラックバック一覧です: 「歌姫」脚本家!サタケミキオ!自ら「監督」:

« 歌姫:放談!その8 | トップページ | モップガール:放談!その8 »