« 僕の歩く道:放談!その9 | トップページ | 14才の母:放談!その9 »

2006年11月28日 (火)

「鉄板少女アカネ!!」最終回「予定」より「前倒し」?

鉄板少女アカネ!!」の「最終回」は!「予定」では
「12月17日」であった筈であるが!…「先週」号の!
「テレビ誌」では「全10回」となっていた「話数」が
「今週」号では「全9回」!突然「減少」した次第!

前クールの「誰よりもママを愛す」が「田村正和」を
「主演」に立て!「内田有紀」の「復帰作」としても
「期待」されたにも係わらず!平均視聴率「10.4%」
日曜劇場」自体の「方向転換」を余儀なくされ?…

視聴者「ターゲット」を!所謂「大人」ではなくて!
「子供」にまで「拡大」しようという「大英断」で?
「コミック」を「原作」に!「日曜劇場」では!史上
「最年少」となる!「堀北真希」を「主演」に抜擢!

然し!「第1回」から「11.0%」と「期待外れ」で?
早くも「第2回」には「7.3%」と!全く「予想外」?
以降も「8.7」「10.3」「8.7」と続き!「第6回」の
「6.5%」が「1話短縮」の「決め手」になった模様?

世界バレー」が!「女子」のみならず「男子」まで
「視聴率」的にも!「健闘」を見せている故にこそ!
「勢い」を!引き継げない「鉄板少女アカネ!!」の!
「力不足」が!尚更!際立ってしまった?という次第

明石家さんちゃんねる」の「第1回」ゲスト!にも
堀北真希」を「起用」する等「梃入れ」を図るも?
肝心要の「明石家さんちゃんねる」の「視聴率」が!
「10.6%」では!如何ともし難い!次第ではあろう!

「第7話」以降!「物語」が「急展開」しているのも
「1話短縮」の「影響」と考えれば「納得」できるが
これ以上?「無理」が「祟る」ことに!ならないか?
鉄板少女アカネ!!最終回「終わり方」興味津々!

|

« 僕の歩く道:放談!その9 | トップページ | 14才の母:放談!その9 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12576/12875263

この記事へのトラックバック一覧です: 「鉄板少女アカネ!!」最終回「予定」より「前倒し」?:

« 僕の歩く道:放談!その9 | トップページ | 14才の母:放談!その9 »