« 「Dr.コトー診療所2006」蒼井優!看護師「仲依ミナ」 | トップページ | たったひとつの恋:放談!その1 »

2006年10月 5日 (木)

「のだめカンタービレ」&「ラプソディ・イン・ブルー」

のだめカンタービレ」の「エンディングテーマ」は
「ドラマ」の為だけに「結成」された「130人」の
のだめオーケストラ」の「レコーディング」による
シンフォニックジャズ「ラプソディ・イン・ブルー

1924年!ニューヨーク「エオリアンホール」における
「新しい音楽の試み」と!題された「コンサート」で
「初演」された「ジョージ・ガーシュウィン」作曲!
「ピアノ独奏と管弦楽の為の音楽作品」である次第!

当初「ピアノと小編成のジャズ・バンド向け」の曲を
ガーシュウィン」死後「大編成の交響楽団向け」
再度「F・グローフェ」が「オーケストレーション」
のだめオーケストラ」も「交響楽団」バージョン!

純然たる「クラシック・ピアニスト」に!敬遠され?
純然たる「ジャズ・ピアニスト」にも!嫌われ勝ち?
然し「高度」な「ピアノ技術」を「必要」とされる故
のだめ」版「ラプソディ・イン・ブルー」興味津々!

|

« 「Dr.コトー診療所2006」蒼井優!看護師「仲依ミナ」 | トップページ | たったひとつの恋:放談!その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12576/12168872

この記事へのトラックバック一覧です: 「のだめカンタービレ」&「ラプソディ・イン・ブルー」:

» 新人OLのぶちギレブログ [ムカツク。胸ばっかり見てんじゃねーっつんの!]
だいたい女だからってなめてかかってる雰囲気満々だよあいつ。今日なんてこっちが立場下なのいいことにプレゼン中ずっと胸見てんだよこれってセク... [続きを読む]

受信: 2006年10月 6日 (金) 20:21

« 「Dr.コトー診療所2006」蒼井優!看護師「仲依ミナ」 | トップページ | たったひとつの恋:放談!その1 »