« 富豪刑事デラックス:放談!その2 | トップページ | 「弁護士のくず」高島礼子!啖呵「極道の妻たち」彷彿 »

2006年4月20日 (木)

「7人の女弁護士」決めポーズ「お逝きなさい」を彷彿

7人の女弁護士」は「釈由美子」扮する!新米弁護士
藤堂真紀」が!法廷で!真犯人を「指差し」ながら
「もう逃げる場所はありませんよ」と「啖呵」を切る
「クライマックス」シーンが「見所」であるのだが…

如何せん!「釈由美子」が「人を指差す」となると!
スカイハイ」で演じた!怨みの門番「イズコ」の!
「決め台詞」である…「お逝きなさい!」を言う際の
「ポーズ」を!否応なく!彷彿させてしまう次第で…

釈由美子」自身も!当初は「演出サイド」の要求に
多少の「抵抗感」もあったとのことであるが…結局!
決めポーズ」が「流行る」と「オイシイ」と判断?
「親指」は伸ばさない!ことで「差別化」した次第!

「人気blogランキング」芸能&ドラマ!ブログ満載

|

« 富豪刑事デラックス:放談!その2 | トップページ | 「弁護士のくず」高島礼子!啖呵「極道の妻たち」彷彿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12576/9685529

この記事へのトラックバック一覧です: 「7人の女弁護士」決めポーズ「お逝きなさい」を彷彿:

« 富豪刑事デラックス:放談!その2 | トップページ | 「弁護士のくず」高島礼子!啖呵「極道の妻たち」彷彿 »