« 「7人の女弁護士」決めポーズ「お逝きなさい」を彷彿 | トップページ | クロサギ:放談!その2 »

2006年4月20日 (木)

「弁護士のくず」高島礼子!啖呵「極道の妻たち」彷彿

弁護士のくず」で!女性弁護士の「加藤徹子」に!
扮している「高島礼子」であるが!…「第1話」から
いきなり!「これ以上やるなら!取るか取られるか!
覚悟でやりなさい!」
と「啖呵」を切った次第で!…

「取る」とか「取られる」とか!所謂「極道」用語に
威勢のよさ!と「ドスの利いた」低く!渋い!声色は
正に!「極妻」こと「極道の妻たち」で!名を馳せた
「西郷組」の姐!「波美子」その人!であった次第?

主人公の!弁護士の「九頭」を演じる「豊川悦司」が
自ら「アドリブ」連発で?コメディー「初挑戦」を!
謳歌しているとのことで「笑い」の絶えないらしい?
「現場」故に「高島礼子」も「便乗」している次第?

「人気blogランキング」芸能&ドラマ!ブログ満載

|

« 「7人の女弁護士」決めポーズ「お逝きなさい」を彷彿 | トップページ | クロサギ:放談!その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12576/9687307

この記事へのトラックバック一覧です: 「弁護士のくず」高島礼子!啖呵「極道の妻たち」彷彿:

« 「7人の女弁護士」決めポーズ「お逝きなさい」を彷彿 | トップページ | クロサギ:放談!その2 »