« 関西発!新「音楽人」情報「ギャルサー」ファン向け | トップページ | トップキャスター:放談!その4 »

2006年4月30日 (日)

「医龍」ICD「植込型除細動器」の「代用品」とは?

医龍 Team Medical Dragon」の「第3話」に登場!
ICD」つまり「植込型除細動器」とは!何か?…
「心臓」が「異常動作」をすると!自動で「検知」し
「電気ショック」で!正常な「心拍」に戻す「装置」

「致死性」の「不整脈」が起きた時に!通常であれば
「DC」つまり「電気ショック」を掛けるのであるが
頻回に起こしてしまう「病気」であれば!「DC」を
片時も「手放せない」状況となり「退院」は不可能!

そこで!「不整脈」を「感知」して「治療」可能な!
小型の「DC」を「体内」に「植込む」ことにより!
「院外」での「日常生活」を「実現」する装置こそ!
植込型除細動器」…つまり「ICD」である次第!

医龍」第3話で!「朝田龍太郎」が「藤吉圭介」の
「蘇生」の為に!使用したのは「ICD」であるが!
原作「コミック」では「電気ショック」を与える為に
朝田」が使用したのは!何と!車の「バッテリー」

「エンジン」を掛ける「瞬間」に流れる「高電圧」を
除細動器」の「代用」としたのであるが…余りに!
「非現実的」であるとの「判断」からであろうか?…
「ドラマ」では「ICD」に「置き換えた」?次第!

「人気blogランキング」芸能&ドラマ!ブログ満載

|

« 関西発!新「音楽人」情報「ギャルサー」ファン向け | トップページ | トップキャスター:放談!その4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12576/9834429

この記事へのトラックバック一覧です: 「医龍」ICD「植込型除細動器」の「代用品」とは?:

« 関西発!新「音楽人」情報「ギャルサー」ファン向け | トップページ | トップキャスター:放談!その4 »