« 「時効警察」緒川たまき「ガセビアの沼」うそつき美人 | トップページ | 「アンフェア」真犯人!作家「久留米」秘書!松永京子? »

2006年1月25日 (水)

「白夜行」東野圭吾!第134回直木賞「容疑者Xの献身」

山田孝之」&「綾瀬はるか」主演!ドラマ「白夜行
原作「小説」を「1999年」に出版した「東野圭吾」が
6回目の「ノミネート」となる「容疑者Xの献身」で
2006年1月17日!遂に!第134回「直木賞」を!受賞!

そのお陰もあって?「白夜行」も「追加注文」殺到!
発売元「集英社」によると「ドラマ化」発表後から!
現在までに「65万部」売上げ!当時の「55万部」と!
合わせると「120万部」突破!の「ミリオンセラー」!

|

« 「時効警察」緒川たまき「ガセビアの沼」うそつき美人 | トップページ | 「アンフェア」真犯人!作家「久留米」秘書!松永京子? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12576/8402401

この記事へのトラックバック一覧です: 「白夜行」東野圭吾!第134回直木賞「容疑者Xの献身」:

» 東野圭吾 - 白夜行 (1999) [BOOKVADER]
先日ドラマが最終回になったらしいが、一度も見ていない。最終回の翌日に原作を読了した。いやー、面白い。東野圭吾の作品の中でも群を抜いての傑作ではないでしょうか。 桐原亮司と唐沢雪穂にまつわる個々のストーリーが最後にガチリと嵌る様がなんとも言えないほどスリリング。途中からなんとなく話の筋は見えてきたのですが、そんなのお構いなしにグイグイ読ませてくれる文章のうまさに感服。 サイドストーリー的なもので二人の視点から見た本が一冊つくれるのではないでしょうか。ってドラマはどうだったのでしょうか。再放... [続きを読む]

受信: 2006年3月25日 (土) 12:20

« 「時効警察」緒川たまき「ガセビアの沼」うそつき美人 | トップページ | 「アンフェア」真犯人!作家「久留米」秘書!松永京子? »