« 2005年11月27日 - 2005年12月3日 | トップページ | 2005年12月11日 - 2005年12月17日 »

2005年12月10日 (土)

「危険なアネキ」最終回!焼酎「みながわ」大復活劇?

危険なアネキ最終回!焼酎「みながわ」大復活?
伊東美咲」演じる「寛子」と!「森山未來」扮する
勇太郎」とが!「姉弟」として「通じ合う」為には
「不可欠」であり?「復活」無くしては終われない?

「第1話」冒頭!「幸福の絶頂」に居た「寛子」の!
「転落劇」が!慌ただしく「描かれていた」次第で…
最終回」では!多分に?その「真逆」で!次々と!
「幸福」が訪れて!最後は…「大ハッピーエンド」?

伊東美咲」の「天真爛漫」な「笑顔」と!掟破りの?
「コスプレ」で!魅了してきた?「コメディ」だけに
「そんなアホな」という「結末」は!正に「真骨頂」?
如何に「幸運」が!都合よく重なるのか?…興味津々?

アトピー肌・お肌の弱い方の為の「スキンケア」
「人気blogランキング」芸能&ドラマ!ブログ満載

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年12月 9日 (金)

「1リットルの涙」最終回「亜也」の「最期」の描き方

1リットルの涙最終回…「25歳」の時に!生涯を
終えなければならなかった「木藤亜也」本人であるが
果たして?「沢尻エリカ」が!「亜也」を演じている
「ドラマ」では「最期」の時!を描くのであろうか?

「不治」の病であっても!本人も!家族も!医師も!
決して「諦めない」姿を「描く」のは!間違いない?
出来る限り「亜也」の「笑顔」を「見せる」ことで!
最後まで!懸命に「生きる」姿を!描き続ける筈?…

「ラストシーン」は!「亜也」の精一杯の「笑顔」と
それに応える「家族」や「遥斗」の「笑顔」があって
最後の最後…「文字」だけで「日付」が「記される」
厳粛な「最期」の描き方を!…切に願う次第である!

アトピー肌・お肌の弱い方の為の「スキンケア」
「人気blogランキング」芸能&ドラマ!ブログ満載

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年12月 8日 (木)

「野ブタ。をプロデュース」最終回「修二と彰」の別れ

野ブタ。をプロデュース最終回亀梨和也」演じる
桐谷修二」と「山下智久」扮する「草野彰」に加え
堀北真希」演じる「野ブタ」こと「小谷信子」の!
3人の「別れの時」が「描かれる」とのことであるが…

「後味がすっきりしない」と評される?「原作」の!
「結末」とは!「全く違う」終わり方?とのことで…
修二」の「暗」の部分を?「原作」には登場しない
」によって「光」を当てたいのではあろうが!…

やはり!「野ブタ」を「女性」にしたことによって!
「男女」の「愛情」を「絡めた」ことが!結果的には
「原作」とは!全く違う「別れ」を「描ける」次第で
「後味がすっきり」した「結末」に?「期待度大」?

アトピー肌・お肌の弱い方の為の「スキンケア」
「人気blogランキング」芸能&ドラマ!ブログ満載

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 7日 (水)

「着信アリ」最終回!真犯人は!菊川怜「中村由美」?

ドラマ「着信アリ最終回!一連の「呪い」は!実は…
「一つ」だけではなくて!「二つ」あったとしたら?
「榊親子」の「呪い」とは!別に!「菊川怜」演じる
中村由美」の!双子の姉「亜美」による「呪い」?

実の所!「双子」故に!姉の「亜美」も「菊川怜」の
「二役」と想定していたので「真犯人」は何れにせよ
菊川怜」が演じる?と「憶測」していたのであるが
「別人」が「キャスティング」されていて!…唖然!

そこで!新たに「確信」?「代役」的な?「亜美」を
肝心な「真犯人」とするのは!余りに「勿体無い」?
やはり「初志貫徹」して「真犯人」を演じるのは!…
菊川怜」とするならば?「呪い」の元凶は「由美

亜美」に対しての「憎しみ」を抱いていることは!
既に!明白!仮に?「亜美」の「呪い」によって?…
由美」が「殺人鬼化」していたにせよ?「最終回」で
菊川怜」が「本性」を現すことは「間違いない」?

アトピー肌・お肌の弱い方の為の「スキンケア」
「人気blogランキング」芸能&ドラマ!ブログ満載

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年12月 6日 (火)

「花より男子」最終回「TOJ」決戦相手は!酒井彩名

花より男子最終回!原作コミックは「全36巻」故
如何なる「終わり方」をするのか?注目していたが…
「日本一」の「女子高生」を決める「ミスコン」の!
TOJ」こと「ティーン・オブ・ジャパン」とは!

しかも!ライバル校「永林学園」との!一騎打ち!が
描かれる「原作」とは違って!何と「ドラマ」では!
全国!各ブロックから選ばれし!「代表者」による…
「勝ち抜き戦」というから!展開も「オリジナル」?

当然?「最終回」では?何とか「決勝」まで勝ち残る
井上真央」扮する「牧野つくし」の!対戦相手は…
松本潤」演じる「道明寺司」の「婚約者」とされる
酒井彩名」扮する「栗巻あや乃」となるのだが!…

つくし」は「優勝」を「義務付け」られているが!
「原作者」である「神尾葉子」自身が「絶賛」した?
とも言われる「最終回」の「オリジナルストーリー」
「原作」を知る者!にとっても!…「期待度満点」?

アトピー肌・お肌の弱い方の為の「スキンケア」
「人気blogランキング」芸能&ドラマ!ブログ満載

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 5日 (月)

「鬼嫁日記」最終回!遂に「ブログ」が「鬼嫁」に発覚?

鬼嫁日記最終回!やはり「エピソード」としては
ゴリ」演じる「一馬」のブログ!「鬼嫁日記」が!
遂に「観月ありさ」扮する「鬼嫁」こと「早苗」に!
「発見」されてしまう?…というところであろうか?

「ホームドラマ」であるが故に「終わり方」としては
「相も変わらず」ということでしかないであろうし?
最終回」としての「盛り上がり」を考えるならば…
鬼嫁日記」が「鬼嫁」に「発覚」!…しかない筈?

挙句!…遂に「桃太郎侍」にまで「変貌」し始めた?
鬼嫁」が!「自分」を「鬼嫁」と「揶揄」している
一馬」に対して!「鬼嫁」を「正当化」する為の?
如何なる「名言」?を吐くのか?…正に!興味津々!

アトピー肌・お肌の弱い方の為の「スキンケア」
「人気blogランキング」芸能&ドラマ!ブログ満載

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年12月 4日 (日)

「ブラザー☆ビート」最終回!3女優「花嫁姿」競演?

ブラザー☆ビート最終回速水もこみち」演じる
次男「」が!「赤井英和」扮する「亡き父」の後を
継いで「クリーニング店」を再開するのであろうが?
「結婚式」も描かれそうな「予感」も!多分にあり?

玉山鉄二」演じる!長男「達也」と「国仲涼子」が
扮する「知里」は勿論!次男「」と「浅見れいな
演じる「アイ」だけに止まらず?「中尾明慶」扮する
三男「純平」まで「岩佐真悠子」演じる「みゆき」と?

「第8話」ラスト!でも「純平」と「長野」に在住の
みゆき」との「メール交換」シーン!が登場したが
岩佐真悠子」を「出演」させる「必然」は感じない
…つまり!「その後」更なる「重要な」役割がある?

そこで!大胆に「憶測」…「最終回」では!絢爛に!
国仲涼子」&「浅見れいな」&「岩佐真悠子」が!
3人揃って!「ウエディングドレス姿」を!披露?…
「まさか」もあれば?「田中美佐子」まで「便乗」?

アトピー肌・お肌の弱い方の為の「スキンケア」
「人気blogランキング」芸能&ドラマ!ブログ満載

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年11月27日 - 2005年12月3日 | トップページ | 2005年12月11日 - 2005年12月17日 »