« 2005年3月13日 - 2005年3月19日 | トップページ | 2005年3月27日 - 2005年4月2日 »

2005年3月26日 (土)

「3年B組金八先生」最終回!秘められた「贈る言葉」壱

「武田鉄矢」主演「3年B組金八先生」第7シリーズ
前代未聞?「4時間スペシャル」となってしまった?
「最終回」の最大の見せ場!「クライマックス」は…
「3年B組」の「生徒」一人一人に!「贈る言葉」!

「坂本金八」というより!「武田鉄矢」個人として!
「生徒役」の「役者」一人一人に「贈る言葉」は!…
「ドラマ」には表れない「撮影現場」での「観察」も
抱合されている?とのことで「注目」至極であった!

役の上の「金八先生」から「3B生徒」ではなくて!
俳優「武田鉄矢」として「共演者」に「贈る言葉」!
…と「推測」できるものを!勝手に「抜き出し」て…
その「背景」にあるものを「憶測」する次第である!

黒川智花」…「稲葉舞子」役…贈る言葉!「愛」…

私の初恋の人に…よく似ていました!
お陰で…私の心も…少年に戻れました!
正に!「武田鉄矢」としての「印象」に違いない?…
「撮影」の合間に?そんな「話」をしたのであろう?
それを聞く「黒川智花」の「笑顔」が!何よりの証?

竹下恭平」…「江口哲史」役…贈る言葉!「私」…

おめえ!…いつも頑張ってたなぁ!
…先生…ちゃんと見てたからな!
「3B」の中でも「芸能界キャリア」は抜群なだけに?
「他人には言えない」苦労も!「人一倍」あったはず?
「先輩俳優」としての「言葉」に「竹下恭平」男泣き!

末広ゆい」…「小川比呂」役…贈る言葉!「貴」…

いつも「おデコ」のことをからかって…
ごめんなさい!…先生は…君の!
広い「おデコ」が…大好きでした!
「撮影現場」で?「武田鉄矢」の「生徒役」に対する
「コミュニケーション」の取り方が垣間見える一言?
「会話」の「切欠」は!何歳になっても変わらない?

【秘められた「贈る言葉」】続編!近日「掲載」予定!

「人気blogランキング」芸能&ドラマ!ブログ満載

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2005年3月25日 (金)

Q「瑠璃の島」主題歌「ここにしか咲かない花」コブクロ

ドラマ「瑠璃の島」日本テレビ系「土曜夜9時枠」の
主題歌は「コブクロ」が歌う「ここにしか咲かない花」

「成海璃子」主演!沖縄八重山諸島「鳩間島」を舞台に
「里子制度」を通じて描かれる「ヒューマンドラマ」

今回の「叙情的」なドラマの内容に対して!
「コブクロ」なら!壮大なスケール感のある
「楽曲」を書いてくれる!

…という「プロデューサーコメント」にあるように!
「コブクロ」が「ドラマ」の為に初めて「書き下ろし」

実際に「鳩間島」を訪れて!島の人々と「交流」した
「体験」を「ストレート」に表現した!…とのことで

島の「景色」と「音楽」がすごく合っていて!
「自分たち」も「満足」できる「作詞作曲」が
できたんじゃないか!…と思います

…と「感想」を語る「コブクロ」に是非「直撃質問」?
「世界に一つだけの花」を「意識」しているか否か!

問題!157
4月16日スタート!日本テレビ系!土曜夜9時枠!…
ドラマ「瑠璃の島」の「主題歌」は…「コブクロ」が
歌う「ここにしか咲かない花」に決定しましたが!…
では!「コブクロ」が「所ジョージ」さんと結成した
ユニット「トコブクロ」のCD「デビュー曲」は?…
ズバリ!!!!!!!!!!!!!!!!何でしょう????????????????

??????????(「クイズ」も!適宜「出題」します)??????????

正解…こちらをご覧ください
(正解および詳細は…お手数ですが…「リンク先」を
 ご覧になって…ご自身でご確認のほど、勝手ながら
 宜しくお願い致します!)

「人気blogランキング」芸能&ドラマ!ブログ満載

| | コメント (1) | トラックバック (8)

2005年3月24日 (木)

Q矢田亜希子「夢で逢いましょう」ウエディングドレス

ドラマ「夢で逢いましょう」TBS系「木曜夜9時枠」
主演「矢田亜希子」が「ウエディングドレス姿」披露

「矢田亜希子」が扮するのは…3人の「花婿候補」の
狭間で揺れ動く!という「結婚適齢期」の「ヒロイン」

「長塚京三」演じる「父」からは反対されながらも!
「幸せな結婚」を掴もうとする「コメディー」ドラマ!

世間には「負け犬」という言葉が飛び交って
いますが…女性の結婚願望は変わらず強い!
現代の幸せの探求を!自然体の演技が好評の
「矢田」さんで描きたい!

…とは「矢田亜希子」を「女優デビュー」させた!…
生みの親「貴島誠一郎」プロデューサーの「コメント

早速「ポスター撮影」で「ウエディングドレス」を!
着ることになってしまった「矢田亜希子」本人は…

他の衣装とはちょっと「気分」が違いますね!
回数を重ねると「実際の結婚」で着る機会が
遅れそうな気がして…出来るだけ着ない方が
良いんじゃないかなぁ!…との「思い」が!
強まっています…

…と「3回目」となる「花嫁衣裳」に苦笑い「発言
「ポスター争奪戦」が繰り広げられるか?興味津々?

問題!156
4月14日スタート!TBS系!木曜夜9時枠!ドラマ
「夢で逢いましょう」主演の「矢田亜希子」さんは…
今年「デビュー10周年」を迎えたのですが!…では!
1995年!今回と同じ「貴島誠一郎」プロデューサー!
によって「女優デビュー」を果たす!こととなった…
TBS系で放送された「ドラマ」の「タイトル」は?
ズバリ!!!!!!!!!!!!!!!!何でしょう????????????????

??????????(「クイズ」も!適宜「出題」します)??????????

正解…こちらをご覧ください
(正解および詳細は…お手数ですが…「リンク先」を
 ご覧になって…ご自身でご確認のほど、勝手ながら
 宜しくお願い致します!)

「人気blogランキング」芸能&ドラマ!ブログ満載

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2005年3月23日 (水)

「3年B組金八先生」最終回!「桜中学」も見納め?

「武田鉄矢」主演「3年B組金八先生」の「舞台」…
「桜中学」のロケ地は!東京都足立区立「第ニ中学校」
であるのだが!「統廃合」の為に「3月末」で閉校!
「桜中学」も「最終回」で「見納め」ということに!

3月22日には「武田鉄矢」の「海援隊」を中心とした
「さよなら足立二中コンサート」を同校で「開催」!
現「3B」生徒による「ソーラン踊り」も披露され!
最後は「代名詞」の「贈る言葉」を!涙の「大合唱」

「25年前」の1979年「ドラマ」開始時に「脚本家」の
「小山内美江子」自身の「土手のある下町の雰囲気」
…という希望により「ロケ地」に選ばれたのであるが
「15歳の妊娠!出産!」に保護者の「抗議」も殺到!

「使用中断」せざるをならない時期もあったのだが!
1999年「第5シリーズ」からは「使用」再開されて…
現「第7シリーズ」に至っている次第!…ちなみに!
統合された後は「千寿桜堤中学校」となるとのこと!

3月25日「最終回」超拡大版「4時間スペシャル」…
「台本」には無い「武田鉄矢」自身の「言葉」として
「3年B組」の「生徒」一人一人に贈られる「言葉」
まさに!「最後」の「贈る言葉」になりそうな次第?

【「最終話」を見終えた直後の「記事」を追記します】

「武田鉄矢」主演「3年B組金八先生」第7シリーズ
前代未聞?「4時間スペシャル」となってしまった?
「最終回」の最大の見せ場!「クライマックス」は…
「3年B組」の「生徒」一人一人に!「贈る言葉」!

「坂本金八」というより!「武田鉄矢」個人として!
「生徒役」の「役者」一人一人に「贈る言葉」は!…
「ドラマ」には表れない「撮影現場」での「観察」も
抱合されている?とのことで「注目」至極であった!

役の上の「金八先生」から「3B生徒」ではなくて!
俳優「武田鉄矢」として「共演者」に「贈る言葉」!
…と「推測」できるものを!勝手に「抜き出し」て…
その「背景」にあるものを「憶測」する次第である!

黒川智花」…「稲葉舞子」役…贈る言葉!「愛」…

私の初恋の人に…よく似ていました!
お陰で…私の心も…少年に戻れました!
正に!「武田鉄矢」としての「印象」に違いない?…
「撮影」の合間に?そんな「話」をしたのであろう?
それを聞く「黒川智花」の「笑顔」が!何よりの証?

竹下恭平」…「江口哲史」役…贈る言葉!「私」…

おめえ!…いつも頑張ってたなぁ!
…先生…ちゃんと見てたからな!
「3B」の中でも「芸能界キャリア」は抜群なだけに?
「他人には言えない」苦労も!「人一倍」あったはず?
「先輩俳優」としての「言葉」に「竹下恭平」男泣き!

末広ゆい」…「小川比呂」役…贈る言葉!「貴」…

いつも「おデコ」のことをからかって…
ごめんなさい!…先生は…君の!
広い「おデコ」が…大好きでした!
「撮影現場」で?「武田鉄矢」の「生徒役」に対する
「コミュニケーション」の取り方が垣間見える一言?
「会話」の「切欠」は!何歳になっても変わらない?

【秘められた「贈る言葉」】続編!近日「掲載」予定!

「人気blogランキング」芸能&ドラマ!ブログ満載

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2005年3月22日 (火)

「救命病棟24時」最終回!「福岡沖地震」が物語る真実

まさか!「救命病棟24時」の「最終回」の「直前」に!
またしても!「大地震」が!今度は「福岡」で起こる!
…とは予想だに出来なかった!「現実」を前にしては!
如何なる「ドラマ」と言えども「色褪せて」しまう!

「10年前」と「現在」の「神戸」の「写真」を並べて
「復興」の「象徴」とすることによって「希望」を!
表現しようとした「最終回」ではあったのであるが…
「現実」として報道される「福岡」は…「10年前」!

余りにも!タイミングが悪すぎる!「キレイ事」を!
否定する「台詞」までもが!「現実」の前では!正に
「キレイ事」であり!「震災後」の「立ち直り」さえ
「描写できる」時期ではなかったとさえ感じる次第!

元々「大震災」10年後!を契機に「風化」させない!
との「思い」で企画された!今回の「救命病棟24時」
「制作発表」後に…新潟「中越地震」が起こった結果
「設定」や「台詞」の一部が「手直し」されたほか…

何故か?「ドラマ」放送中にも!各地で「地震」が!
起きるなど!「嫌な感じ」はしていたのであるが?…
「最終回」直前「福岡沖地震」で!遂に「とどめ」?
素直に「感動」できる状況の「現実」ではなかった!

余談ではあるが…「京野ことみ」演じる「磯部望」の
両親が住む「実家」は「福岡」とされていたのだが…
実は「公式サイト」の「キャストプロフィール」では
「富山」となっている!つまり「最初の設定」から!

「中越地震」発生後に「隣県」では「不適切」として
おそらく「設定変更」された「箇所」なのであろう?
「空白域」で大丈夫と思っていたはず?の「福岡」で
「大地震」が起きてしまうとは!余りにも「皮肉」!

「制作サイド」も!こんな「状況下」での「放送」に
なってしまうとは!「無念至極」に違いないはず?…
「本来の姿」である純粋な「医療ドラマ」としての!
「救命病棟24時」第4シリーズ!を望む次第である!

「人気blogランキング」芸能&ドラマ!ブログ満載

| | コメント (3) | トラックバック (11)

2005年3月21日 (月)

「不機嫌なジーン」最終回「仁子」の恋人!大胆予想?

不機嫌なジーン」の「最終回」で「竹内結子」演じる
蒼井仁子」は「恋人」として!「一人」を選ぶ?…
それは「第10話」で「プロポーズ」された!大本命!
「内野聖陽」扮する「南原」教授!なのであろうか?

それとも!終盤になって漸く唐突に現れた「対抗」の
「オダギリジョー」演じる「勝田」の「逆転劇」か?
まさか?早くも「出番」さえ無くなった「元恋人」の
「黄川田将也」扮する「健一」が「奇跡」を演じる?

如何せん「盛り上がり」に欠けた?「不機嫌なジーン」
せめて「最終回」は「大どんでん返し」を期待して?
「大穴」を大胆「予想」!「仁子」と結ばれるのは…
岡田義徳」演じる「ハゼ」こと同期の「阿部啓太」?

「仁子」の「変化」に!誰よりも早く「気付く」など
「大学生」時代から「仁子」に「片思い」していた?
一番の「理解者」でもある?同期の「阿部」とならば
結ばれても?「不幸」になることは!まず無いはず?

「浮気グセ」の治らないであろう?「南原」教授!と
「腐れ縁」を続けるよりは!生真面目な「阿部」と!
「二人三脚」で歩む方が!結局「研究者」としても!
地味ながらも?「成功」を収める!に違いないはず?

第1話」冒頭シーン!「仁子」の「涙」の訳は?…
ある「決断」をしたから?…その際に「パートナー」
と呼ぶべき「テントウムシ」も「大活躍」?…などは
さて置き!…「阿部」に頑張って欲しい次第である!

「人気blogランキング」芸能&ドラマ!ブログ満載

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2005年3月20日 (日)

「Mの悲劇」最終回!その後の「安藤衛」の転落劇?

「稲垣吾郎」主演!日曜劇場「Mの悲劇」最終回!…
あれ程!反目しあっていた筈の「衛」と「美沙」が!
「心」で結びついてしまったことを「象徴」に!結局
全て「キレイ事」で片が付いて?目出度し目出度し?

「公式サイト」の「衝撃と感動の最終回」の意味は?
「亘」が「生きていた?」結局!安易な「夢落ち」?
借金取りの「尾崎」とは「美沙」と「ひかりの家」で
一緒だった!なのに「美沙」には!全く記憶が無い?

「瞳」は「許す」ことを知った「美沙」に「許され」
「衛」の母の謝罪により「久保明」も「救われた」?
「下柳」も「衛」を助けた!ことによって「贖罪」?
結局!最後まで「自分の身」を自分で守れない「衛」

「最終回」から「衝撃」と「感動」を探し出すのは?
結構!「困難」な様相であり!「期待」を寄せていた
「泥棒」の「登場」も!「亘」の「ひかり」熱唱も!
全て「空振り」に終わってしまった次第であるので!

「最終回」ラストシーン!「歴史は繰り返す」如く?
「その時!正しい!と思ったことをする!」と決めた
「衛」の眼前で!繰り広げられてしまう「暴行事件」
「その時」の「衛」の取った「行動」を大胆「推論」

当然!「見て見ぬ振り」は出来ないはず?の「衛」は
敢然と「チンピラ」に立ち向かい!見事に「救出」!
しかし!舞い戻った「チンピラ」に!ナイフで刺され
呆気なく「絶命」?…ということは!考えられない!

如何せん!突然「喧嘩」が強くなっているはずもなく
呆気なく「返り討ち」にあって!大事な「商談」にも
間に合わず!その結果!再び「エリートコース」から
「転落」というところが「妥当な線」であろうか?否

「自分の身を自分で守れない」自覚から?「自分」が
「他人」を「守れない」いや「守ってはいけない」?
…と判断して?大声で「他人」に「助け」を求める?
若しくは「安全重視」で「見て見ぬ振り」が最有力?

何かと「釈然」としない部分が多かった「Mの悲劇」
ではあるのだが!「足を踏まれた方は覚えている」…
「気が付かないところで他人を傷つけているかも?」
…という「教訓」だけは「肝に銘じる」次第である!

「人気blogランキング」芸能&ドラマ!ブログ満載

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年3月13日 - 2005年3月19日 | トップページ | 2005年3月27日 - 2005年4月2日 »