« 「ごくせん」最終回「黒銀学院」から「やんばる学院」 | トップページ | 「不機嫌なジーン」最終回「仁子」の恋人!大胆予想? »

2005年3月20日 (日)

「Mの悲劇」最終回!その後の「安藤衛」の転落劇?

「稲垣吾郎」主演!日曜劇場「Mの悲劇」最終回!…
あれ程!反目しあっていた筈の「衛」と「美沙」が!
「心」で結びついてしまったことを「象徴」に!結局
全て「キレイ事」で片が付いて?目出度し目出度し?

「公式サイト」の「衝撃と感動の最終回」の意味は?
「亘」が「生きていた?」結局!安易な「夢落ち」?
借金取りの「尾崎」とは「美沙」と「ひかりの家」で
一緒だった!なのに「美沙」には!全く記憶が無い?

「瞳」は「許す」ことを知った「美沙」に「許され」
「衛」の母の謝罪により「久保明」も「救われた」?
「下柳」も「衛」を助けた!ことによって「贖罪」?
結局!最後まで「自分の身」を自分で守れない「衛」

「最終回」から「衝撃」と「感動」を探し出すのは?
結構!「困難」な様相であり!「期待」を寄せていた
「泥棒」の「登場」も!「亘」の「ひかり」熱唱も!
全て「空振り」に終わってしまった次第であるので!

「最終回」ラストシーン!「歴史は繰り返す」如く?
「その時!正しい!と思ったことをする!」と決めた
「衛」の眼前で!繰り広げられてしまう「暴行事件」
「その時」の「衛」の取った「行動」を大胆「推論」

当然!「見て見ぬ振り」は出来ないはず?の「衛」は
敢然と「チンピラ」に立ち向かい!見事に「救出」!
しかし!舞い戻った「チンピラ」に!ナイフで刺され
呆気なく「絶命」?…ということは!考えられない!

如何せん!突然「喧嘩」が強くなっているはずもなく
呆気なく「返り討ち」にあって!大事な「商談」にも
間に合わず!その結果!再び「エリートコース」から
「転落」というところが「妥当な線」であろうか?否

「自分の身を自分で守れない」自覚から?「自分」が
「他人」を「守れない」いや「守ってはいけない」?
…と判断して?大声で「他人」に「助け」を求める?
若しくは「安全重視」で「見て見ぬ振り」が最有力?

何かと「釈然」としない部分が多かった「Mの悲劇」
ではあるのだが!「足を踏まれた方は覚えている」…
「気が付かないところで他人を傷つけているかも?」
…という「教訓」だけは「肝に銘じる」次第である!

「人気blogランキング」芸能&ドラマ!ブログ満載

|

« 「ごくせん」最終回「黒銀学院」から「やんばる学院」 | トップページ | 「不機嫌なジーン」最終回「仁子」の恋人!大胆予想? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12576/3374121

この記事へのトラックバック一覧です: 「Mの悲劇」最終回!その後の「安藤衛」の転落劇?:

» 長谷川京子ブーツ/編み上げ [ブーツブログ]
長谷川京子の編み上げブーツ写真 [続きを読む]

受信: 2005年3月22日 (火) 17:20

« 「ごくせん」最終回「黒銀学院」から「やんばる学院」 | トップページ | 「不機嫌なジーン」最終回「仁子」の恋人!大胆予想? »