« 「恋におちたら・僕の成功の秘密」に「タイトル」変更 | トップページ | Q「汚れた舌」飯島直子「禁断の恋」脚本!内館牧子 »

2005年3月10日 (木)

「87%」最終回!夏川結衣&本木雅弘「5年後」の現実

「夏川結衣」&「本木雅弘」主演!「87%」最終回!
「5年生存率」が「87%」とされる…初期の「乳癌」
…「最終回」では!ヒロイン「小谷晶子」の如何なる
「5年後」が「描かれる」ことになるのであろうか?

「3月9日」放送「第9話」の「ラストシーン」で…
黒木陽平」は「4年前」の「手術」の「真実」を!
語り始めたのであるが!…続く「最終回予告」では!
「外国」へ旅立つ?「陽平」の姿?があったわけで…

まさか「旅立ち」で「ラストシーン」を迎える?とは
考え辛いので!この後…歳月を「経過」させておいて
「5年後」…「陽平」は!元気な笑顔の「晶子」と!
「再会」を果たして?新たなる「明日」への一歩を?

つまり「87%」に対する「明確な結果」を描かずして
この「ドラマ」は「終わり」を迎えてはいけない!…
「結末」を視聴者に「委ねる」という「手法」だけは
決して?取るべきではない!と痛感する次第である!

「私の5年生存率」という「サブタイトル削除」に!
端を発した?…どこまで?「当事者」を「配慮」して
「病気」を描くべきか?…という命題の「答え」を!
「最後の最後」は堂々と!示して欲しいものである!

但し!「晶子」が「腰」を痛そう?にしているのが!
無理矢理?「癌」の「転移」を「暗示」させている?
…とするならば?「最後の最後」まで?「配慮」に!
乏しい「ドラマ」である?と思わざるを得ないが…!

【「最終話」を見終えた直後の「記事」を追記します】

「テレビ番組を斬る!」3月10日付けの「記事」でも
採り上げたのであるが!「現実」は全く違っていた?
「87%」の「最終回」で描かれたのは!「2年後」!
何故?「5年後」は!描かれなかったのであろうか?

「最終回」の内容を「5年後」としていても?殆ど!
差し障りは無かったはず?「5年後」の「生存」が!
病気の「完治」を示すことでもない?のであるなら…
「また一緒に!頑張りましょう!」は成立したはず!

「2年後」でなければならなかった「事情」とは?…
実は!「晶子」の一人息子「蒼太」にあったのでは?
「2年後」に「蒼太」は「中学生」になるのであるが
如何せん?あの「学生服」姿には「無理」があった!

つまり!「2年後」の「蒼太」を同じ「川口翔平」が
演じることさえ!かなりの「違和感」を感じるのに!
まして!「5年後」となると?「成立」さえ不可能?
「川口翔平」が!「蒼太」を演じることが出来ない!

「蒼太」は!…「晶子」が実は「乳癌」であることに
「気付いていた」…しかし!「そっとしておいた」!
この「母と子の絆」を表す「感動シーン」を!今更!
「川口翔平」以外では!描くことはできないわけで?

「川口翔平」が!演じることが可能な「設定」から?
やむを得ず?「2年後」となった次第なのであろう?
当然「5年後」が描かれる?…と思っていた視聴者に
その「事情」が伝わったか?興味深いところではある!

「人気blogランキング」芸能&ドラマ!ブログ満載

|

« 「恋におちたら・僕の成功の秘密」に「タイトル」変更 | トップページ | Q「汚れた舌」飯島直子「禁断の恋」脚本!内館牧子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12576/3250516

この記事へのトラックバック一覧です: 「87%」最終回!夏川結衣&本木雅弘「5年後」の現実:

» 87%第9話(3/9) [D.D.のたわごと]
■87% 第9話 『涙の告白と別れ…新たなる一歩』 ・桜井ひとみの葬儀。  仲良くした友人なのに,  自分の死の恐怖ばかりがこみ上げ  そのことが辛くて申し訳... [続きを読む]

受信: 2005年3月11日 (金) 06:54

« 「恋におちたら・僕の成功の秘密」に「タイトル」変更 | トップページ | Q「汚れた舌」飯島直子「禁断の恋」脚本!内館牧子 »