« 滝沢秀明「義経」でも「平清盛」渡哲也が極秘入院! | トップページ | 「救命病棟24時」大泉洋「佐倉亮太」HPでも大活躍 »

2005年2月28日 (月)

「Mの悲劇」吉岡美穂!「亘」を死なせた「真犯人」?

「長谷川京子」演じる「美沙」の「稲垣吾郎」扮する
「衛」への「復讐劇」が終焉を迎えた「Mの悲劇」…
「あの事件」の裏に「隠された事実」が噴出!一転!
「謎解き」が「本題」になってしまったのであるが…

チンピラ「薮本」に「衛」を襲わせたのは…やはり!
「佐々木蔵之介」演じる「久保」が「大事な商談」を
失敗させよう!と「仕組んだ」と考えるのが「妥当」
当然!「中傷ビラ」も「久保」の仕業!であろうが?

最も「懐疑」すべきは!「吉岡美穂」演じる「瞳」!
2月27日放送「第7話」で「衛」に発した「台詞」…
「安藤さんも!美沙のこと!…好きになっちゃったん
ですか?…」にすべての「謎」を解く「鍵」がある?

「安藤さんも!」…つまり!「亘」だけでなくて!…
ということであろう?…そして「美沙」と「同級生」
である「瞳」は!…実は「亘」のことを愛していた?
「瞳」は「美沙」に!「亘」を奪われてしまった?…

「一方的」な失恋で!「亘」も「美沙」も!「瞳」の
「心の痛み」を!全くもって「知る由」もなかった!
しかし「足を踏まれた方は!いつまでも覚えている!」
「瞳」にとっては!「亘」さえも「憎むべき」存在?

「亘の死」が!やはり「自殺」だった!…としても?
「亘」を「死」に追いやったのは!「瞳」なのでは?
「亘」に対して「美沙」との関係を「崩壊」させる…
致命的な?「言動」を執った!のではないだろうか?

「亘の死」は同時に!「美沙」の「生きる理由」さえ
奪う結果となり!「瞳」にとっては…「美沙」への!
「復讐」をも果たす?ことにもなっていたのでは?…
しかし!そこへ「衛」が現われてしまったのである!

「衛」への「同情」が「恋心」に変わり始めた「瞳」
…しかし!憎むべき?「美沙」に対して!まさかの?
「衛」の心変わり…またしても「美沙」に奪われる?
…それこそが?「あの台詞」に「秘められた」真実?

「怪し」過ぎる?「佐々木蔵之介」演じる「久保」と
「成宮寛貴」扮する「下柳」は「ミスリード」要員?
「吉岡美穂」が「真犯人」?でもない限り?…最早?
「大どんでん返し」の結末?は期待できそうにない?

【「最終回」を目前にした最新「記事」を追記します】

ついに「最終回」を迎える!日曜劇場「Mの悲劇」…
「長谷川京子」演じる「美沙」の「復讐劇」のはずが
「佐々木蔵之介」演じる「」の「恨み節」となって
「ホラー」要素だけは増幅されてはいるのであるが!

「テレビ番組を斬る!」2月28日付けの「記事」で…
「吉岡美穂」演じる「」こそが!「」を「死」に
至らしめた「真犯人」?…と「無茶苦茶」の憶測で!
「大どんでん返し」を期待したのに!見事?空振り?

結局「怪しすぎる」人物「明」こそが「真犯人」!…
「瞳」は!単に「亘」の「ファン」であっただけで!
「恋人」と知って!幼馴染みの「美沙」を「逆恨み」
「亘」の「死」には!全く「関与」していない模様?

ところで…「美沙」の両親が「死」に追いやられた…
「信用金庫」強盗!が「明」の「父」であることは!
もはや「明白」?…「美沙」の「憎むべき」人物は!
「明」の「父」…というか?その「要因」を作った…

「安藤衛」の「父」?…結局!「美沙」の「恨み」は
「衛」から離れることはないのであろうか?…否や!
「諸悪の根源」は!全ての「歯車を狂わせる」要因を
作ったということで!「安藤家」に入った「泥棒」!

果たして「最終回」で!あの「泥棒」が再び「登場」
と相成るのであろうか?…まさか「泥棒」までもが!
「因果関係」を持っているという「どんでん返し」?
…となると!演じる「俳優」の「正体」に興味津々?

加えて「公式サイト」の「予告版」に記されている!
…「衝撃と感動の最終回を、お楽しみに。」…の中の
「感動」とは?何を「指す」ものであるのか?本当に
「感動」できるのか?…に関しても「期待度満点」?

【「最終話」を見終えた直後の「記事」を追記します】

「稲垣吾郎」主演!日曜劇場「Mの悲劇」最終回!…
あれ程!反目しあっていた筈の「衛」と「美沙」が!
「心」で結びついてしまったことを「象徴」に!結局
全て「キレイ事」で片が付いて?目出度し目出度し?

「公式サイト」の「衝撃と感動の最終回」の意味は?
「亘」が「生きていた?」結局!安易な「夢落ち」?
借金取りの「尾崎」とは「美沙」と「ひかりの家」で
一緒だった!なのに「美沙」には!全く記憶が無い?

「瞳」は「許す」ことを知った「美沙」に「許され」
「衛」の母の謝罪により「久保明」も「救われた」?
「下柳」も「衛」を助けた!ことによって「贖罪」?
結局!最後まで「自分の身」を自分で守れない「衛」

「最終回」から「衝撃」と「感動」を探し出すのは?
結構!「困難」な様相であり!「期待」を寄せていた
「泥棒」の「登場」も!「亘」の「ひかり」熱唱も!
全て「空振り」に終わってしまった次第であるので!

「最終回」ラストシーン!「歴史は繰り返す」如く?
「その時!正しい!と思ったことをする!」と決めた
「衛」の眼前で!繰り広げられてしまう「暴行事件」
「その時」の「衛」の取った「行動」を大胆「推論」

当然!「見て見ぬ振り」は出来ないはず?の「衛」は
敢然と「チンピラ」に立ち向かい!見事に「救出」!
しかし!舞い戻った「チンピラ」に!ナイフで刺され
呆気なく「絶命」?…ということは!考えられない!

如何せん!突然「喧嘩」が強くなっているはずもなく
呆気なく「返り討ち」にあって!大事な「商談」にも
間に合わず!その結果!再び「エリートコース」から
「転落」というところが「妥当な線」であろうか?否

「自分の身を自分で守れない」自覚から?「自分」が
「他人」を「守れない」いや「守ってはいけない」?
…と判断して?大声で「他人」に「助け」を求める?
若しくは「安全重視」で「見て見ぬ振り」が最有力?

何かと「釈然」としない部分が多かった「Mの悲劇」
ではあるのだが!「足を踏まれた方は覚えている」…
「気が付かないところで他人を傷つけているかも?」
…という「教訓」だけは「肝に銘じる」次第である!

「人気blogランキング」芸能&ドラマ!ブログ満載

|

« 滝沢秀明「義経」でも「平清盛」渡哲也が極秘入院! | トップページ | 「救命病棟24時」大泉洋「佐倉亮太」HPでも大活躍 »

コメント

こんばんは。TBありがとうございました!

なるほど!読んでいてすごく面白かったです。
瞳が黒幕だとすると、久保や衛の後輩の
高山と繋がっていたりするのかな。
来週は瞳に注目してドラマを見たいと思います。

投稿: ちーず | 2005年2月28日 (月) 19:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12576/3109468

この記事へのトラックバック一覧です: 「Mの悲劇」吉岡美穂!「亘」を死なせた「真犯人」?:

» Mの悲劇 #07 [電脳秘書執務日誌]
Mの悲劇第7話。 「君まで死ぬなんて嫌なんだよ!」 by衛 急展開した今週は要チ [続きを読む]

受信: 2005年2月28日 (月) 12:00

» Mの悲劇「裏切り者が動き出す」 [Yuuya's Notelet]
あらすじはコチラ↓ Mの悲劇 第7話 あらすじ *Mの悲劇 第7話 レビュー* [続きを読む]

受信: 2005年2月28日 (月) 17:51

» Mの悲劇 第7話 『裏切り者が動き出す』 [どらま・のーと]
「その時僕は、ただ美沙が心配だった。」 衛(稲垣吾郎)は怪我をした足を引きずりながらも美沙(長谷川京子)を探し、 亘(柏原収史)が命を絶った防波堤へ行く。 そ... [続きを読む]

受信: 2005年2月28日 (月) 19:53

» 今日のお題 長谷川京子 [最新!ニュース芸能ヒット商品ブログ集]
当サイトは、話題のニュース、グッズなど「旬のモノ」について書いてあるブログサイト様からトラックバックを頂き、みんなで情報共有しちゃおう!というサイトです。本日の... [続きを読む]

受信: 2005年3月 2日 (水) 19:16

» 「Mの悲劇」最終回!劇中歌「ひかり」熱唱?柏原収史 [テレビ番組を斬る!]
「Mの悲劇」の「最終回」で…「長谷川京子」扮する 「香田美沙」が「笑顔」を取り戻すことができるか? 「救い」のある「結末」を望んで止まないのであるが… 「キーワ [続きを読む]

受信: 2005年3月 6日 (日) 23:31

» アイドルINDEX 吉岡美穂 [アイドルINDEX]
アイドルINDEX 吉岡美穂 [続きを読む]

受信: 2005年4月26日 (火) 13:07

« 滝沢秀明「義経」でも「平清盛」渡哲也が極秘入院! | トップページ | 「救命病棟24時」大泉洋「佐倉亮太」HPでも大活躍 »