« 2004年12月5日 - 2004年12月11日 | トップページ | 2004年12月19日 - 2004年12月25日 »

2004年12月18日 (土)

「3年B組金八先生」濱田岳!の演技に頼りすぎ?

武田鉄矢!主演「3年B組金八先生」第7シリーズ!
「2004年」最後の放送となった…12月17日「第10話
「濱田岳」演じる「アッチャー」の「狩野伸太郎」の
「株」が益々?急上昇!という展開であったのだが…

「小学6年生の妊娠」しかも「ドラッグ絡み」そして
それを元に「教室内で暴力事件」その結果「ヤヨ」の
「発作再発」最後は「地域への奉仕活動」で大団円!
余りにも「エピソード」を無理矢理?詰め込みすぎ!

次回が「3週間後」の「2時間スペシャル」なので!
とにかく!「一話完結」させるためには!…やはり!
演技力抜群「濱田岳」でないと「仕切り」きれない?
…と「制作サイド」も観念したのではないだろうか?

普通に考えると!「筒井万央」が演じる「委員長」の
島健一郎」が「仕切る」べき?…しかし!それでは
「演技力」の面で「視聴者」への「訴求力」に劣る?
結局は「濱田岳」の「演技力」に頼ったわけである?

「金八先生」に「伸太郎」の「成長ぶり」への驚きを
口に出させていたが!「視聴者」が抱く「違和感」を
懸念して「先手を打った」わけで?…とにかく安易に
「濱田岳」を「便利使い」するのは逆効果であろう?

【「最終話」を見終えた直後の「記事」を追記します】

「武田鉄矢」主演「3年B組金八先生」第7シリーズ
前代未聞?「4時間スペシャル」となってしまった?
「最終回」の最大の見せ場!「クライマックス」は…
「3年B組」の「生徒」一人一人に!「贈る言葉」!

「坂本金八」というより!「武田鉄矢」個人として!
「生徒役」の「役者」一人一人に「贈る言葉」は!…
「ドラマ」には表れない「撮影現場」での「観察」も
抱合されている?とのことで「注目」至極であった!

役の上の「金八先生」から「3B生徒」ではなくて!
俳優「武田鉄矢」として「共演者」に「贈る言葉」!
…と「推測」できるものを!勝手に「抜き出し」て…
その「背景」にあるものを「憶測」する次第である!

黒川智花」…「稲葉舞子」役…贈る言葉!「愛」…

私の初恋の人に…よく似ていました!
お陰で…私の心も…少年に戻れました!
正に!「武田鉄矢」としての「印象」に違いない?…
「撮影」の合間に?そんな「話」をしたのであろう?
それを聞く「黒川智花」の「笑顔」が!何よりの証?

竹下恭平」…「江口哲史」役…贈る言葉!「私」…

おめえ!…いつも頑張ってたなぁ!
…先生…ちゃんと見てたからな!
「3B」の中でも「芸能界キャリア」は抜群なだけに?
「他人には言えない」苦労も!「人一倍」あったはず?
「先輩俳優」としての「言葉」に「竹下恭平」男泣き!

末広ゆい」…「小川比呂」役…贈る言葉!「貴」…

いつも「おデコ」のことをからかって…
ごめんなさい!…先生は…君の!
広い「おデコ」が…大好きでした!
「撮影現場」で?「武田鉄矢」の「生徒役」に対する
「コミュニケーション」の取り方が垣間見える一言?
「会話」の「切欠」は!何歳になっても変わらない?

【秘められた「贈る言葉」】続編!近日「掲載」予定!

| | コメント (2) | トラックバック (5)

2004年12月17日 (金)

「大奥 第一章」最終回!視聴率20.3%「第二章」は?

「テレビ番組を斬る!」11月29日付けの「記事」で…
大奥 第一章」で「春日局」を演じる「松下由樹」が
殊更に!「春日局」を「擁護する発言」を行ったのは
自分と「誤解」されたくないから?…としたのだが!

案の定?「松下由樹」の思惑通り?「大奥 第一章」
「最終回」では…「いい人」として「最期」を迎えた
「春日局」の「熱演」の甲斐あって!「視聴率」は…
ついに!大台到達!「20.3%」の有終の美を飾った!

…となると!早くも気になるのは…続編の「第二章」
多分に「2005年・秋」に?お目見えしそうであるが…
「第二章」の「主役」は?「お玉の方」が落飾して!
称するようになった「桂昌院」…別名「三之丸様」!

1661年4月20日「家光」の死に際して「尼」となるが
1680年8月…息子「綱吉」が「5代将軍」就任となり
江戸城中「三之丸」に居を移してからは…「大奥」で
「絶大なる権力」を持つ「人物」になったわけである!

その「権力」の「象徴」こそ…「綱吉」に「嫡子」が
出来ないことを苦慮した末…「殺生を禁じて生き物を
大切にすれば子が授かる」の言葉を信じ…「綱吉」に
訴えたことから始まったとされる…「生類憐みの令」

この辺りを中心に「第二章」は「描かれていく」ので
あろうが?はたして「星野真里」が?「松下由樹」の
後を継いで!「大奥」の「ドロドロとした部分」まで
演じ切ることができるのか?早くも興味津々である!

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2004年12月16日 (木)

「H2・君といた日々」山田孝之!まだまだ「高校生」

「あだち充」の代表作の一つ「H2」が「ドラマ化」
されるわけだが…主人公「国見比呂」に扮するのが!
またまた!まだまだ?「高校生」を演じることになる
山田孝之」1983年10月20日生まれ!実年齢「21歳」

「セカチュー」こと「世界の中心で、愛をさけぶ」が
「最後」の「高校生」役になるだろう?と思ったのは
「視聴者」だけでなく?「本人」も同じだったはず?
あれから!わずか「3ヶ月」今度は「高校1年生」?

同じく「高校生」を演じる「主な出演者」を見ても!
橘英雄」役の「田中幸太朗」1982年12月13日「22歳」
木根竜太郎」役「石垣佑磨」1982年8月28日「22歳」
…主将「清原瞬」役の「三田村瞬」に至っては「23歳」

「三田村邦彦」と「中山麻理」の「長男」でもある…
「三田村瞬」は!その上「結婚して…離婚!」しかも
「9ヶ月」になる「一児の父」と「発表」されながら
「高校生」役で「俳優デビュー」となるわけだが!…

とにかく「ひねた高校生」続々登場!となる「H2」
ただし!そこは「テレビドラマ」という「架空世界」
…「高校生らしくない!高校生」が蔓延る「現実」を
諌める意味でも「高校生らしさ!」を演じて欲しい!

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2004年12月15日 (水)

Q「87%-私の5年生存率-」主題歌!ケミストリー

「夏川結衣」主演…ドラマ「87%-私の5年生存率-」
日本テレビ系!水曜夜10時枠!「1月12日」スタート!

「87%」という「タイトル」は…「夏川結衣」が扮する
「初期」の「乳癌」が見つかった「シングルマザー」と

「本木雅弘」演じる…最愛の「妻」を「乳癌」で失った
「町医師」が共に「癌と闘う」ストーリーを「象徴」!

「主題歌」は…男性デュオ「ケミストリー」が歌う新曲
…「ドラマ」のために書き下ろされた…「キミがいる」

僕たちは男なので「100%」の「リアリティー」を
持って考える「自信」はありませんが!…もし!
自分にとって「大事な人」が「癌」になったら?
と考えると…改めて!この「テーマ」について
考えさせられます!…

…と「ケミストリー」の「川畑要」と「堂珍嘉邦」は…
「乳癌」という「テーマ」について率直に「コメント

「今…この瞬間の大切さを感じて欲しい!」との思いで
歌い上げられる!主題歌「キミがいる」…期待度満点!

問題!137
来年1月12日スタート!日本テレビ系!水曜夜10時枠!
「夏川結衣」さん主演!「87%-私の5年生存率-」の
「主題歌」は…「ケミストリー」が歌う「キミがいる」に
決定しましたが…では!「キミがいる」の「作詞」も!
担当した「87%-私の5年生存率-」の「脚本家」は…
ズバリ!!!!!!!!!!!!!!!!!誰でしょう?????????????????

???????????(「クイズ」も!適宜「出題」します)???????????

正解…こちらをご覧ください
(正解、および詳細は…お手数ですが…「リンク先」を
 ご覧になって…ご自身でのご確認のほど、勝手ながら
 宜しくお願い致します!)

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2004年12月14日 (火)

「ラストクリスマス」最終回「ラスト」が意味するもの

「織田裕二」と「矢田亜希子」の「ラブストーリー」
「ラスクリ」こと「ラストクリスマス」!…やはり!
「青井由季」にとって「2004年」が!人生「最後」の
「クリスマス」を意味することになってしまうのか?

「病名」を「明らかにしない」のも…「同じ病気」の
「患者」が「全国に存在する」から!であるとすれば
なお更!「最終回」で「由季」が「死」を迎える!…
という「伏線」である?…とも予想はできるのだが!

あくまでも!単純な「ハッピーエンド」を期待して!
「ラストクリスマス」の「ラスト」が意味するもの?
…を考えていたところ!「ヒント」をもたらしたのが
12月14日放送「マザー&ラヴァー」第11話…である!

「サブタイトル」が…ズバリ!「最後のクリスマス
「松坂慶子」扮する「マリア」が「坂口憲二」演じる
息子「真吾」と「二人だけ」で過ごす!という意味で
「最後」の「クリスマス」ということだったわけで!

同様の「発想」では…「ラストクリスマス」とは?…
「青井由季」として迎える「最後」の「クリスマス」
つまり!「来年」からは「春木由季」として!迎える
わけだから!…ということになってしまうのである?

ちなみに!「ワム!」が歌った「ラストクリスマス」
の「訳詞」では…「去年のクリスマス」という意味の
「ラスト」であったわけであるが!この「ドラマ」に
おいては「最後」の「意味」で使われるのであろう?

「第1話」冒頭シーン…カナダ「イエローナイフ」で
「ひとりじゃないよ」といった「健次」の「言葉」と
胸に忍ばせていた「プレゼント」が意味するもの!…
「ラストクリスマス」には…もう「涙」はいらない!

【「最終回」を見終えた直後の「記事」を追記します】

「織田裕二」と「矢田亜希子」の「ラブストーリー」
「ラスクリ」こと「ラストクリスマス」!…やはり!
「青井由季」にとって「2004年」が!人生「最後」の
「クリスマス」を意味することには…ならなかった!

予想通り?「第1話」冒頭シーン「イエローナイフ」
「ひとりじゃないよ」といった「健次」の「言葉」は
「手術中」の「由季」を「意味していた」わけで!…
「プレゼント」は「恋人」への「遺言」であったが…

案の定「2005年」の「クリスマス」に「春木由季」に
なったわけだから…「2004年」の「クリスマス」が!
「青井由季」としては「最後のクリスマス」であり!
「時系列」的には!「去年のクリスマス」であった!

「最後の最後」まで!徹底的に「現実」に配慮して?
「由季」の「病名」を「特定しなかった」ことも!…
「ワム!」の「ラストクリスマス」が「意味する」…
「去年のクリスマス」に結局は!なぞらえたことも!

「オーロラ」が見える「場所」にいるはずなのに!…
「健次」と「由季」の「吐息」が!白くなくっても!
「オーロラ」が!…思いっきり「CG」であっても!
「最終回」が全く?「国内ロケ」であったとしても?

姑息にも?途中で!「えっ?結局…由季は死んだ?」
…と思いっきり!思わせぶりの「お約束」もあって!
「90分」を「見え見え」に引っ張っていったことも!
「王道」まっしぐら!…終わり良ければ!全てよし?

最後の「月9」となる?「大多亮」プロデューサーも
これで「現場」に「思い残すこと」はないであろう?
…実は!「大多亮」プロデュース!として「最後」の
「ラストクリスマス」であったのではないだろうか?

【12月24日付記事を追記します】

「織田裕二」と「矢田亜希子」の「ラブストーリー」
「ラスクリ」こと「ラストクリスマス」!…やはり!
最終回」の「ロケ地」は…「海外」ではなかった!
「シアトル」ということになっていた「場所」は?…

「由季」が「手術」の後!1年も「入院」していた…
「ウエストシアトルメディカルセンター」は…当然?
「シアトル」ではなくて…「北海道」上川郡美瑛町!
白金インフォメーションセンター」…驚くことに!

「健次」と「由季」が「結婚式」を挙げた「教会」に
至っては!…「ふらのメールヴェルチャペル」自ら!
「ホームページ」に「撮影風景」写真まで!掲載中!
「収録」が「12月16日」に行われたことまで明記して

「ドラマの中の健次(織田裕二)由季(矢田亜希子)
の挙式をした…この教会で結婚式を挙げましょう!」
…と「大宣伝」しているわけであるが!…果たして?
便乗結婚?する「カップル」がいるのか?興味津々!

| | コメント (2) | トラックバック (6)

2004年12月13日 (月)

Q「富豪刑事」主題歌!及川光博「愛のメモリー」

「深キョン」こと「深田恭子」主演…木曜夜9時枠!…
テレビ朝日系!ドラマ「富豪刑事」!1月13日スタート

「深田恭子」が演じるのは「大富豪」の「孫娘」ながら
実は「新人刑事」という…超お嬢さま!「神戸美和子」

「初出勤」では遅刻しそうになって「ヘリコプター」で
「警察署」に登場!「衣装」も「総額1000万円」以上!

「わたくし」など…「大富豪」ならでは?の「丁寧」な
「言葉遣い」については「深キョン」が「大胆発言」?

「丁寧な言葉」は「普段」から使うのが好き!
「違和感」はないですね!…

「富豪刑事」の「活躍ぶり」と共に「注目」すべきは…
「及川光博」が歌う「主題歌」の…「愛のメモリー」!

「1977年」に「大ヒット」した「名曲」が「ミッチー」
によって!どのように「カバー」されるか?「期待大」

問題!136
来年1月13日スタート!テレビ朝日系!木曜夜9時枠!
「深田恭子」さん主演!「富豪刑事」の「主題歌」は…
「及川光博」さんが歌う「愛のメモリー」の「カバー」に
決定しましたが…では!「1977年」に「愛のメモリー」を
熱唱して「大ヒット」!一世を風靡した「歌手」は!…
ズバリ!!!!!!!!!!!!!!!!!誰でしょう?????????????????

???????????(「クイズ」も!適宜「出題」します)???????????

正解…こちらをご覧ください
(正解、および詳細は…お手数ですが…「リンク先」を
 ご覧になって…ご自身でのご確認のほど、勝手ながら
 宜しくお願い致します!)

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2004年12月12日 (日)

「夫婦。」最終回「結婚式」の予感?「大ハズレ」?

「テレビ番組を斬る!」12月5日付けの「記事」で…
日曜劇場「夫婦。」最終回「結婚式」の予感!として
「田村正和」と「黒木瞳」つまり「太一」と「華」が
「新郎新婦」になる?…としたのだが「大ハズレ」?

「12月12日」放送「第10話」で「離婚届」に捺印!…
までは「予想通り」であったが「提出」には至らず!
「山形」に行ってしまった娘「菜穂」は…「慎吾」の
「母親」の計らいで…予定通り「東京」で「結婚式」

…というわけで「新郎新婦」は「慎吾」と「菜穂」!
「太一」と「華」も「結婚式」当日までは「夫婦」!
「黒木瞳」の「花嫁姿」を「期待」していた向きには
「残念」な「最終回」となってしまいそうであるが…

「披露宴」の最後!「太一」が今まさに!「挨拶」を
しようとしたときに「とんでもない事態」が起きる!
…という「予告」に「最後の望み」を賭けるとすると
…突然!「太一」の目の前に「花嫁姿」の「華」が?

どうしても!2年前の「おとうさん」と同じように!
「最終回」では…「田村正和」が「新郎」に扮する!
…という「予想」だけは当たってほしいものである!
「黒木瞳」の「ウェディングドレス姿」のためにも?

【12月19日付記事を追記します】

「田村正和」&「黒木瞳」日曜劇場「夫婦。」最終回
「披露宴」の最後!「太一」が今まさに!「挨拶」を
しようとしたときに「とんでもない事態」が起きる!
…と「予告」にあったことを「善意」に解釈して?…

突然!「太一」の目の前に「花嫁姿」の「華」が?…
などという「ハッピーエンド」を「期待」したのだが
その「事態」に唖然!呆然!まさか「隣りのロケ」の
「火薬の量」の手違いで「爆発騒ぎ」が起きるとは?

本来ならば?「地震」という「設定」であったはず?
しかし「新潟地震」のことを「配慮」して「変更」?
「やむなき事情」とはいえ?余りにも「非現実的」!
一層のこと!「何事も起きなかった」方が良かった?

「とんでもない事態」が「起きなかった」としても?
「太一」の…あの「台詞」…「夫婦」への「思い」が
色褪せることは!全く無かったように思えるわけで!
「不可思議」な設定は…「逆効果」でしか無かった!

「毎回」最後に語られる「太一」の「独白」も実は!
「1年後」の「テレビ番組のインタビュー」だった!
…などと「綿密」に用意されていた「最初の設定」を
根底から崩せなかったところが「残念至極」である?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2004年12月5日 - 2004年12月11日 | トップページ | 2004年12月19日 - 2004年12月25日 »