« 2004年11月28日 - 2004年12月4日 | トップページ | 2004年12月12日 - 2004年12月18日 »

2004年12月11日 (土)

伊東美咲「レコード大賞」司会「ホットマン2」御褒美?

大晦日!「第46回日本レコード大賞」の「司会者」に
伊東美咲」が「抜擢」されたのだが!…まさしく?
よくぞ!ドラマ「ホットマン2」の「降矢志麻」役を
「引き受けてくれた」?という「御褒美」であろう?

「テレビ番組を斬る!」10月1日付けの「記事」で…
「推論」したように…本来「小西真奈美」あるべき!
「降矢志麻」役を…「TBS」と「小西真奈美」との
「確執」のせいで?「誰か」が演じる「ハメ」になり

主演「反町隆史」と同じ事務所「研音」に所属する…
「伊東美咲」が「お願い」されることになったはず?
しかし!この「代役」は「伊東美咲」本人にとっても
「研音」にとっても「おいしい仕事」では無いはず!

つまり!「TBS」は「研音」に「借り」が出来た!
それを「レコード大賞」の司会抜擢で「返す」目論見
…と「推論」すれば?余りにも唐突な「伊東美咲」の
「司会初挑戦」が「レコード大賞」も合点いくはず?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月10日 (金)

「ラストクリスマス」で「青井由季」の病名を隠す理由

ドラマ「ラストクリスマス」で「矢田亜季子」扮する
「青井由季」の「病名」が「明らかにされていない」
ことに「違和感」を感じる「視聴者」も結構「多い」
…と思うのだが!…多分に「配慮」の結果であろう?

「由季」の「病気」は「5年生存率」という「用語」
でも「推察」出来るように「ガン」の類であろう?…
しかも!「生存率」が「極めて低い」との「設定」!
…ということは「病名」を「特定」してしまったら?

つまり!現実に「由季」と「同じ病気」を患っている
「患者」が「全国に存在する」わけで…その方々や!
その周囲の人々にも…「悲哀感」や「嫌悪感」などを
心ならずも「与えてしまう」ことにもなるであろう!

「病名」が何か?ということが「問題」ではなくて!
その「病気」と向き合った「結果」を!どう描くか?
できることなら「5年生存率」に係わりを持つ人々も
…「幸福感」を享受できる「結果」であって欲しい!

【12月14日付記事を追記します】

「織田裕二」と「矢田亜希子」の「ラブストーリー」
「ラスクリ」こと「ラストクリスマス」!…やはり!
「青井由季」にとって「2004年」が!人生「最後」の
「クリスマス」を意味することになってしまうのか?

「病名」を「明らかにしない」のも…「同じ病気」の
「患者」が「全国に存在する」から!であるとすれば
なお更!「最終回」で「由季」が「死」を迎える!…
という「伏線」である?…とも予想はできるのだが!

あくまでも!単純な「ハッピーエンド」を期待して!
「ラストクリスマス」の「ラスト」が意味するもの?
…を考えていたところ!「ヒント」をもたらしたのが
12月14日放送「マザー&ラヴァー」第11話…である!

「サブタイトル」が…ズバリ!「最後のクリスマス
「松坂慶子」扮する「マリア」が「坂口憲二」演じる
息子「真吾」と「二人だけ」で過ごす!という意味で
「最後」の「クリスマス」ということだったわけで!

同様の「発想」では…「ラストクリスマス」とは?…
「青井由季」として迎える「最後」の「クリスマス」
つまり!「来年」からは「春木由季」として!迎える
わけだから!…ということになってしまうのである?

「第1話」冒頭シーン…カナダ「イエローナイフ」で
「ひとりじゃないよ」といった「健次」の「言葉」と
胸に忍ばせていた「プレゼント」が意味するもの!…
「ラストクリスマス」には…もう「涙」はいらない!

【「最終回」を見終えた直後の「記事」を追記します】

「織田裕二」と「矢田亜希子」の「ラブストーリー」
「ラスクリ」こと「ラストクリスマス」!…やはり!
「青井由季」にとって「2004年」が!人生「最後」の
「クリスマス」を意味することには…ならなかった!

予想通り?「第1話」冒頭シーン「イエローナイフ」
「ひとりじゃないよ」といった「健次」の「言葉」は
「手術中」の「由季」を「意味していた」わけで!…
「プレゼント」は「恋人」への「遺言」であったが…

案の定「2005年」の「クリスマス」に「春木由季」に
なったわけだから…「2004年」の「クリスマス」が!
「青井由季」としては「最後のクリスマス」であり!
「時系列」的には!「去年のクリスマス」であった!

「最後の最後」まで!徹底的に「現実」に配慮して?
「由季」の「病名」を「特定しなかった」ことも!…
「ワム!」の「ラストクリスマス」が「意味する」…
「去年のクリスマス」に結局は!なぞらえたことも!

「オーロラ」が見える「場所」にいるはずなのに!…
「健次」と「由季」の「吐息」が!白くなくっても!
「オーロラ」が!…思いっきり「CG」であっても!
「最終回」が全く?「国内ロケ」であったとしても?

姑息にも?途中で!「えっ?結局…由季は死んだ?」
…と思いっきり!思わせぶりの「お約束」もあって!
「90分」を「見え見え」に引っ張っていったことも!
「王道」まっしぐら!…終わり良ければ!全てよし?

最後の「月9」となる?「大多亮」プロデューサーも
これで「現場」に「思い残すこと」はないであろう?
…実は!「大多亮」プロデュース!として「最後」の
「ラストクリスマス」であったのではないだろうか?

【12月24日付記事を追記します】

「織田裕二」と「矢田亜希子」の「ラブストーリー」
「ラスクリ」こと「ラストクリスマス」!…やはり!
最終回」の「ロケ地」は…「海外」ではなかった!
「シアトル」ということになっていた「場所」は?…

「由季」が「手術」の後!1年も「入院」していた…
「ウエストシアトルメディカルセンター」は…当然?
「シアトル」ではなくて…「北海道」上川郡美瑛町!
白金インフォメーションセンター」…驚くことに!

「健次」と「由季」が「結婚式」を挙げた「教会」に
至っては!…「ふらのメールヴェルチャペル」自ら!
「ホームページ」に「撮影風景」写真まで!掲載中!
「収録」が「12月16日」に行われたことまで明記して

「ドラマの中の健次(織田裕二)由季(矢田亜希子)
の挙式をした…この教会で結婚式を挙げましょう!」
…と「大宣伝」しているわけであるが!…果たして?
便乗結婚?する「カップル」がいるのか?興味津々!

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2004年12月 9日 (木)

Q「優しい時間」長澤まさみ!「喫茶店」の従業員役

「倉本聰」脚本!「北の国から」に続く「富良野」発!
第2弾「優しい時間」…フジテレビ系!木曜夜10時枠!

この「ドラマ」は深く静かに!胸に染み込んで
いってくれると思います…いや、くれます!…
皆で同じ宿で「寝食を共に」しながら…撮影は
とても良い感じです!力まずに!意気込まずに
やりたい!…

…という「コメント」は…「連続ドラマ」の「主演」が
実は!「優しい時間」が「初めて」という「寺尾聰」!

注目の「女優」は…「主人公」が経営する「喫茶店」の
「従業員」役で「レギュラー出演」する「長澤まさみ」

「セカチュー」こと…「世界の中心で、愛をさけぶ」の
「映画」で魅せた「純愛物語」を…「優しい時間」では

「主人公の息子」役を演じる「嵐」の「二宮和也」と!
「純愛」を「育む」ことになるのか?「期待度満点」!

問題!135
来年1月13日スタート!フジテレビ系!木曜夜10時枠!
脚本「倉本聰」氏「富良野」発!第2弾「優しい時間」
「寺尾聰」さんが演じる主人公「涌井勇吉」が経営する
「喫茶店」の「従業員」役で…「長澤まさみ」ちゃんが
映画「世界の中心で、愛をさけぶ」で魅せた「熱演」を
「再現」してくれるのか?「興味津々」ですが…では!
「優しい時間」の舞台となる「喫茶店」の「名前」は…
ズバリ!!!!!!!!!!!!!!!!!何でしょう?????????????????

???????????(「クイズ」も!適宜「出題」します)???????????

正解…こちらをご覧ください
(正解、および詳細は…お手数ですが…「リンク先」を
 ご覧になって…ご自身でのご確認のほど、勝手ながら
 宜しくお願い致します!)

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2004年12月 8日 (水)

Q「H2・君といた日々」三田村瞬!俳優デビュー

人気漫画家「あだち充」代表作!野球漫画「H2」原作
TBS系!木曜夜10時!ドラマ「H2~君といた日々」

主人公である「国見比呂」に扮するのは…「山田孝之」
ヒロイン「古賀春華」」を演じるのは…「石原さとみ」

気になるのは「国見比呂」が所属する「野球愛好会」の
主将「清原瞬」役で「俳優デビュー」する「三田村瞬」

俳優「三田村邦彦」と女優「中山麻理」の間に生まれた
「長男」で…学生時代に「6年間」の「野球経験」有り!

高校卒業後「パン職人」を目指す!も「役者」を志し!
「俳優養成所」で約2年間「演技修業」という「経歴」

「両親」が1999年に「離婚」してからも…月1回程度は
会っているという…父親の「三田村邦彦」に関しても…

「役者」の「大先輩」!世間から「親の七光」と
揶揄されることは覚悟しています!…でも将来は
「三田村瞬の父が…三田村邦彦!」…と言われる
くらいになりたい!

…と「コメント」するなど!「回り道」をしながらも!
つかんだ「俳優デビュー」に並々なる「決意」を表明!

問題!134
来年1月13日スタート!TBS系!木曜夜10時枠ドラマ
「H2・君といた日々」に「野球愛好会」の主将である
「清原瞬」役で「俳優デビュー」を飾ることになった…
「三田村瞬」さんは…俳優「三田村邦彦」さんと…女優
「中山麻理」さんの間に生まれた「長男」なのですが…
では!…母親の「中山麻理」さんが出演して一世を風靡
した…女子バレーボール「ドラマ」の「タイトル」は…
ズバリ!!!!!!!!!!!!!!!!!何でしょう?????????????????

???????????(「クイズ」も!適宜「出題」します)???????????

正解…こちらをご覧ください
(正解、および詳細は…お手数ですが…「リンク先」を
 ご覧になって…ご自身でのご確認のほど、勝手ながら
 宜しくお願い致します!)

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2004年12月 7日 (火)

「ラストクリスマス」視聴率「最終回」に向け上昇中!

「織田裕二」と「矢田亜希子」の「ラブストーリー」
「ラスクリ」こと「ラストクリスマス」!…まさか!
ここまで「病気」を絡ませるとは「意外」というか?
「心外」な感じもするのではあるが…「思惑通り」?

「第7話」で「19.0%」と「大台を割った」視聴率も
「病気再発」の「急展開」で「20.2%」「22.2%」と
12月21日の「最終回」に向けて…再び!上昇カーブ!
「第9話」までの「平均視聴率」も「21.5%」確保!

「病気再発」が大きな「フック」になっていることは
確かなようである!…しかし「織田裕二」が目指した
「明るく楽しい」はず!の「ラブストーリー」とは…
少々「ズレ」が生じすぎているように思えるのだが!

「第1話」冒頭シーン…カナダ「イエローナイフ」に
「オーロラ」を見に来ていたのは!…何故?「健次」
一人であったのか?…その時の「表情」が!決して!
「暗い」ものでなかったのは…何を想ってのことか?

それは!…病院の「ベッド」の上で「骨髄移植」?の
「手術」を無事に済ませた「由季」を想ってのこと!
「由季」の分まで「オーロラ」を目に焼きつけよう!
…という「想い」であることを「願う」次第である!

【12月14日付記事を追記します】

「織田裕二」と「矢田亜希子」の「ラブストーリー」
「ラスクリ」こと「ラストクリスマス」!…やはり!
「青井由季」にとって「2004年」が!人生「最後」の
「クリスマス」を意味することになってしまうのか?

「病名」を「明らかにしない」のも…「同じ病気」の
「患者」が「全国に存在する」から!であるとすれば
なお更!「最終回」で「由季」が「死」を迎える!…
という「伏線」である?…とも予想はできるのだが!

あくまでも!単純な「ハッピーエンド」を期待して!
「ラストクリスマス」の「ラスト」が意味するもの?
…を考えていたところ!「ヒント」をもたらしたのが
12月14日放送「マザー&ラヴァー」第11話…である!

「サブタイトル」が…ズバリ!「最後のクリスマス
「松坂慶子」扮する「マリア」が「坂口憲二」演じる
息子「真吾」と「二人だけ」で過ごす!という意味で
「最後」の「クリスマス」ということだったわけで!

同様の「発想」では…「ラストクリスマス」とは?…
「青井由季」として迎える「最後」の「クリスマス」
つまり!「来年」からは「春木由季」として!迎える
わけだから!…ということになってしまうのである?

「第1話」冒頭シーン…カナダ「イエローナイフ」で
「ひとりじゃないよ」といった「健次」の「言葉」と
胸に忍ばせていた「プレゼント」が意味するもの!…
「ラストクリスマス」には…もう「涙」はいらない!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004年12月 6日 (月)

Q「みんな昔は子供だった」主題歌!MISIA

「国仲涼子」主演!…ドラマ「みんな昔は子供だった」
フジテレビ系!火曜夜10時!来年「1月11日」スタート

「主題歌」は…「MISIA」が歌う「星空の片隅で」
「作詞作曲」は…元「チェッカーズ」の「藤井フミヤ」

どんな小さなことでも「幸せ」に感じることが
できた「子供のころ」を思い出してほしい!…
…という「ドラマ」の「テーマ」にピッタリ!

「制作サイド」が「自信」を見せる「楽曲」に対して…
「MISIA」自身も…その「思い入れ」をコメント!

「様々なことが起こる人生を歩む中で…それを
受け入れつつ…自分らしく!生きていこう!」
…というメッセージを感じた!切ない歌詞だが
「前向きな想い」を抱いて歌いました!…

「12月8日」発売の「新アルバム」にも「収録済み」で
どんな「映像」をバックに流れるのか?…「興味津々」

問題!133
来年1月11日スタート!フジテレビ系!火曜夜10時枠!
「国仲涼子」さん主演ドラマ「みんな昔は子供だった」
「主題歌」には「MISIA」さんの「星空の片隅で」が
起用されることになりましたが…すでに!この「曲」が
収録され…発売中の「新アルバム」の「タイトル」は…
ズバリ!!!!!!!!!!!!!!!!!何でしょう?????????????????

???????????(「クイズ」も!適宜「出題」します)???????????

正解…こちらをご覧ください
(正解、および詳細は…お手数ですが…「リンク先」を
 ご覧になって…ご自身でのご確認のほど、勝手ながら
 宜しくお願い致します!)

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2004年12月 5日 (日)

田村正和&黒木瞳「夫婦。」最終回「結婚式」の予感

「テレビ番組を斬る!」10月18日付けの「記事」で…
日曜劇場「夫婦。」の「最終回」を「日本一早く」?
予想したのであるが…結構?「当たり」の予感が!…
「12月12日」放送「第10話」では「離婚届」に捺印?

まず!「夫婦。」という「タイトル」を「大上段」に
構えて…「離婚」が「結論」では「済まされない」!
…加えて「第2話」で「確定」した?愛娘「菜穂」の
「挙式」の日取りが「12月18日」…ということは!…

ドラマ「夫婦。」の「最終回」が「12月19日」である
わけだから…「最終話」では「結婚式」が描かれる!
…ここで「大予想」!…実はその「新郎新婦」こそが
「太一」と「華」…つまり「田村正和」と「黒木瞳」

すでに!「菜穂」と「慎吾」は「山形」に居るわけで
今更!「東京」に出てきて「披露宴」は有り得ない!
…でも「キャンセル」の「確定」も「現段階」では…
描かれていない!…そこで「太一」と「華」の登場!

思いがけぬ「離婚」に至って?初めて「妻」のことを
「オンナ」として!「夫」のことを「オトコ」として
「互いの存在」を「再認識」…「夫婦。」としての!
「再出発」を…初めての「結婚式」という形で披露?

根拠の一つ…「田村正和」は2年前の「日曜劇場」の
「おとうさん」でも「最終回」に「結婚式」を挙げて
いるという「前例」もあるし…その時の「花嫁」は…
「夫婦。」の「主題歌」を歌っている「森山良子」…

すでに「森山良子」が「第8話」で…「コロッケ」を
売る「スーパーの店員」役で「登場済み」であるのは
…「最終回」の「結婚式」で「祝福の歌」でも歌う?
のでは!という「期待」を裏切られたのではあるが…

「タイトル」が「夫婦」ではなくて…「夫婦。」と…
「。」が付いている「理由」も…実は…改めて「結婚」
することによって!…「本物」の「夫婦」になった!
ことを意味する…完結の「。」と解釈できるのである!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2004年11月28日 - 2004年12月4日 | トップページ | 2004年12月12日 - 2004年12月18日 »