« 2004年8月22日 - 2004年8月28日 | トップページ | 2004年9月5日 - 2004年9月11日 »

2004年9月 4日 (土)

草なぎ剛!僕カノ「僕と彼女と彼女の生きる道スペシャル」

僕カノ」こと…ドラマ「僕と彼女と彼女の生きる道
9月18日夜8時30分から「2時間半」の「スペシャル

SMAP草なぎ剛!演じるサラリーマン「徹朗」と
美山加恋!扮する…その「7歳」の」との「

3月の放送終了後!「親子のその後を見たい!」という
メール&手紙が殺到!…それに応える形で!放送決定

スペシャル」では…「親子」や「夫婦」を結ぶ「
その大切さ!を描いた「全12話」選り抜き「総集編」と

東京と神戸に「離れ離れ」になっている「父娘」が!…
久しぶりに東京で「再会」するシーン!を新たに撮影

凛ちゃん」が…一人で!「新神戸」から「東京」まで
お父さん」を訪ねての「新幹線」の…その道中!

隣りに「乗り合わせた人達に…ふとした!きっかけで
自分の生い立ち」を楽しそうに喋りだしてしまう

「凛」が少しずつですけど大人になってきて
いるところが見どころ!「僕と彼女と…」の
いいシーンばかりを盛り込んだスペシャル!
なので…見たことがない方も!感動できると
思います!…

…とは!久しぶりに「凛ちゃん」と「再会」を果たした
草なぎ剛!自身の「自信」を持っての「PRコメント

「1センチ」だけ伸びた「凛」の「身長」と
「何メートル」も縮まった「親子の距離」が
再び!大きな感動をお届けすることでしょう

…という「プロデューサー発言」通り「感動作再び
僕と彼女と彼女の生きる道スペシャル」期待大!!!!!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004年9月 3日 (金)

セカチュー「世界の中心で、愛をさけぶ」特別編

セカチュー」こと…「世界の中心で、愛をさけぶ」…
9月10日にいよいよ!「最終回」を迎えるのであるが…

すぐ!翌週9月17日!夜10時!「特別編」放送決定!
世界の中心で、愛をさけぶ 特別編~17年目の卒業~

山田孝之松本朔太郎」&綾瀬はるか廣瀬亜紀」…
二人の「担任」である!松下由樹谷田部敏美先生

教師」として「二人」を見守ってきた「視点」から…
二人の「生きる姿」を振り返る…セカチュー特別編

谷田部先生は…「原作」には「登場しない」役柄!
ドラマ」上の設定では…当時35歳!「国語科」教師…

気さく」で「サバサバ」しているが…「生徒思い」!
各自の「個性を尊重」するため!生徒から「大人気」!

…当時の「谷田部敏美」先生!を演じる…にあたって!
女優!松下由樹!自身が…特に「大事」にしたこと!…

本の中から物語の空気感を汲み取りながら…
実際!彼らに先生がいたら…どういう存在で
いたらいいんだろう?というのを「大事」に
しました!…時代設定が1987年ということで
「スキンシップ」も取りやすい時代ですし!
「友達」のように接する先生だとも思うので
直接的に背中を押して…「こうしなさい!」
…と言うよりは、彼らを導いていけるように
見守る事が出来ればいいな!…と思いながら
やらせてもらってます!…

廣瀬亜紀」のいない現在」を…「サク」の姿を!…
52歳!になった…松下由樹!演じる「谷田部先生が…

どのように「語る」のか?「感動」が再び蘇えるのか?
セカチュー特別編17年目の卒業」…期待大????

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年9月 2日 (木)

「人間の証明」堀北真希!「最終回」まで!要注目

森村誠一!原作…竹野内豊!主演…「人間の証明」!!!!
ついに!松坂慶子!演じる「郡恭子」に…捜査の手が!

9月2日放送「第9話」では…娘の「さやか」の前に!
棟居」刑事が現われ「恭子」の「アリバイ」を聴取!

虚像の「家族」を守るため…「過去」を封じ込めるため
恭子」自身が手を染めてきた「真実」が明かされる?

恭子」にとって…唯一「自浄」の道への標となるか?
娘「さやか」の言葉…「お母さんを助けてください!

郡さやか」に扮しているのが「連続ドラマ」初挑戦!
現役高校1年生「15歳」の美少女系!女優「堀北真希

周りの人から信頼される女優になりたいです!」…と
愛らしい「笑顔」で「今後の抱負」を語る様子からも…

今後!「ドラマ」や「映画」で…「重宝」されそうな?
印象を受けるのであるが…肝心の「演技」に関しては…

松坂慶子!と十分渡り合えるか?…今後を占う意味でも
最終回」まで!「堀北真希」から!目が離せない

| | コメント (1) | トラックバック (3)

2004年9月 1日 (水)

Q「一番大切な人は誰ですか?」岸谷五朗&宮沢りえ

岸谷五朗!主演…ドラマ「一番大切な人は誰ですか?
日本テレビ系!水曜ドラマ10月13日夜10時!スタート

宮沢りえ4年ぶり!テレビの「連続ドラマ」に出演!
岸谷五朗!の「元妻」…14歳の娘の「母親」役に挑戦!

宮沢りえ!演じる「東子」は…岸谷五朗!扮する警官
3年前」に別れて「中学2年」の娘との「二人暮し

再婚」したばかりの「主人公」が…「元妻と娘」に!
再会」したことから始まる…「ハートフル」ドラマ!

新たなスタッフ・キャストとともに作品作りが
できることを楽しみにしています!心が幸せに
なれるドラマになればいいと思います!…
素晴らしい女優さんである「宮沢さん」と絡む
ことによって!…どんな「芝居空間」をつくり
出せるか?…楽しみです!

…と「抱負」を語る!岸谷五朗!…「新妻牧瀬里穂
元妻宮沢りえ!に挟まれての「熱演」に…期待大

問題!115
日本テレビ系!水曜夜10時!10月13日スタート!ドラマ
「一番大切な人は誰ですか?」で…テレビの「連ドラ」
に「4年ぶり」の「出演」となる…宮沢りえさん!が…
2001年の「モスクワ国際映画祭」で「最優秀女優賞」を
受賞して話題となった「香港映画」の「タイトル」は?
ズバリ!!!!!!!!!!!!何でしょう??????????????????????

???????????(「クイズ」も!適宜「出題」します)???????????

正解…こちらをご覧ください
(正解、および詳細は…お手数ですが…「リンク先」を
 ご覧になって…ご自身でのご確認のほど、勝手ながら
 宜しくお願い致します!)

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2004年8月31日 (火)

「東京湾景」【評】最終回も「冬のソナタ」と同じ?

【「最終話」を見終えた直後の「記事」を追記します】

「韓流」の月9「東京湾景」…9月13日「最終話」で
案の定!「美香」の「記憶」は戻ったのであるが!…
しかも「3年後」ではなくて!…「1年足らず」で!
それも「説得力」の無いくらい突然に「呆気なく」!

「記憶喪失」にする「意味」は全く「無かった」のは
明白であるのだが…「パク・ヨンハ」の出演といい…
「夏のソナタ」を「標榜」するには「必要不可欠」な
「設定」だと考えた結果なのであろう…その辺りに!

「プロデューサー」自ら「脚本」まで「執筆」した…
「功罪」が浮き彫りにされたように思う…とにかく!
「最終話」の「視聴率」は…何と「16.3%」と前週を
「2.6ポイント」上回り「初回の17.7%」に次ぐ高率!

「記憶喪失」「パク・ヨンハ」は…結果的に「成功」
それもこれも!「視聴率」を鑑みながら…「ウケる」
ことだけを「追求」して「脚本」に反映させることが
容易な「脚本家兼任プロデューサー」だからこそ!…

しかしながら…この「ドラマ」には「吉田修一」著作
「東京湾景」という「原作」があるわけで…結果的に
「設定」の一部のみを「拝借」しただけに終わると…
「原作者」の「憤り」は…「心中察するに余り有る」

「最終回」の「視聴率」を「成功」と捉えて…今後も
「原作」を全く「蔑ろ」にする「ドラマ作り」が続く
とすれば…「テレビドラマ」の「終焉」は遠くない!
潔く!最初から「夏のソナタ」でよかったのである!

…それでは「8月31日付」の【本題】を、どうぞ!…

「韓流」の月9「東京湾景」…8月30日「第9話」で
ついに!仲間由紀恵が演じる「美香」と、和田聡宏が
扮する「亮介」が…「異母兄妹」である!…どちらも
「和田健介」の「子供」である!と判明したのだが?

案の定!ラストで…仲村トオル演じる「神谷文」が…
「…まだ、何かある!…きっとある!」という一言!
やはり!「亮介」と「美香」は「兄妹ではない!」…
「最終回」では「冬のソナタ」のように…結ばれる?

しかし!「美香」は、石坂浩二が扮する「正雄」の
「娘」でないことは、明白なのであろうから…もし?
「亮介」の父「健介」の「娘」でもないとするなら…
一体?「美香」の実の「父親」は誰なのであろうか?

やっぱり!単なる「思い違い」で「正雄」の「娘」?
意外なところで「神谷」の「父」が「美香」の父親?
まさか!「異母兄妹」なのは…「弘一」と「美香」?
それとも!「兄妹」でなかったらいいわけだから!…

「美香」は「健介」の「娘」で間違いないが…実は!
「亮介」の方が「健介」の「息子」ではない!という
「設定」もあるわけで…つまり!妻である「光代」が
例えば「神谷」の「父」との間にもうけた息子とか?

とにかく次週は「最終回」への「クライマックス」…
「正雄」が「美香」に告白した…もっと大事なこと!
何もかも話さなければならない!「新事実」とは?
しかし!その「次回予告」直前に!驚くべきことが…

大々的に!…「パク・ヨンハ 最終回 出演決定!」
何の臆面も無く!もはや形振り構わず!とはいえ…
「ドラマ」であることを、蔑ろにしているかのような
「制作サイド」の姿勢に「憤懣遣る方無し」である!

【「第10話」を見終えた直後の「記事」を追記します】

「韓流」の月9「東京湾景」…9月6日「第10話」で
案の定!仲間由紀恵が演じる「美香」と、和田聡宏が
扮する「亮介」が…実は「異母兄妹」ではなかった!
「血の繋がり」は無いので「結ばれる」ことが可能!

予想通り!「美香」の実の「父親」は…意外な人物?
「神谷文」の「父」…「神谷教授」であったわけで…
この際!「神谷教授」の「不倫」の是非は…さて置き
…「亮介」は「美香」と晴れて!結ばれることに!…

…と思っていたら「交通事故」に遭って「記憶喪失」
…って!やっぱり「冬のソナタ」のまんま!…という
「突っ込み」対しては「男性」じゃなくて「女性」の
「美香」の方だから!…で済ますつもりであろうか?

それに…「亮介」の留学先は多分「韓国・ソウル」?
そこで「パク・ヨンハ」が…重要な役割で?再登場!
さらに!「夏のソナタ」を「標榜」するつもりなら…
「最終回」で「美香」の「記憶」が「戻る」のは?…

やはり「3年後」になるのであろうか?…とりあえず
「最終回」では…どんな形でも!「空白の3年間」が
「登場」しないことには?…「冬のソナタ」のように
「もうひとつの東京湾景」は…有り得ないのである!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004年8月30日 (月)

「逃亡者」【評】真犯人「田中要次」正体を現す!

【「最終話」を見終えた直後の「記事」を追記します】

「逃亡者」9月26日「最終話」…事件の「真犯人」!
「黒幕」は…予想通り!「原田芳雄」演じる…病院長
「来栖慶介」であったのだが…思い返してみると!…
その「伏線」は…周到に「用意」されていたのである!

「片平なぎさ」演じる「小野寺」師長が「擁護」した
…「本当は…優しい人なんです…弱い人なんです」…
そして…「原田美枝子」扮する「伊川」刑事が発した
「誰だって一歩間違えば…簡単に犯罪者になりえる」

実の「娘」を「手に掛ける」という…救いようの無い
「犯罪」に対して…決して「免罪符」にはならないが
…俳優「原田芳雄」の「顔」を立てる意味合いでも?
「人間の弱さ」ゆえの「罪」を「強調」したかった!

その「象徴」が…「うさぎ」の「ぴょんきち」の姿!
子供に対する「優しさ」を「目に見える形」で表現…
つまり!「羊」の皮を被った「狼」を標榜するための
「うさぎ」の皮を被った「院長」だったわけである!

当然ながら!…「子供のため」とはいえ「院長」自ら
「着ぐるみショー」を演じることは「尋常」でない!
…だからこそ「真犯人」への「伏線」だったわけで…
「最終回」では…高原に「野うさぎ」まで登場した!

一方では…「黒川智花」扮する「藤堂ナツミ」までも
唐突に「改心」して…優しい「少女」になっているし
…「ドラマ」というものは…「出演者」に対しても!
何かと「配慮」を必要とする場合が多いのであるが…

単なる「伏線」ではなくて…「親」という「尊厳」を
「完全崩壊」させないためにも?…今夏の猛暑の中!
延々と!最後の最後まで「うさぎ」の皮を被り続けた
「原田芳雄」の「名演」に…今一度!拍手を贈りたい!

【「第10話」を見終えた直後の「記事」を追記します】

「逃亡者」9月19日「第10話」で「事件の鍵」を握る
「黒川智花」扮する「藤堂ナツミ」の「父親」が!…
案の定「警察関係」しかも「警視総監」?であるとの
「情報」が示され「病院」との「関係」も明るみに!

やはり「藤堂」という「名前」は…「警察関係」では
特別な「意味合い」を感じてしまう?「視聴者心理」
ただし「日本テレビ」以外では…それを逆手に取って
惑わせてから「悪役」に仕立てるという「フェイク」

共犯者は…「加藤浩次」扮する警視庁「国枝」管理官
「片平なぎさ」演じる「小野寺」看護師長…それと!
「別所哲也」扮する外科医「郡司」…その「全て」を
「結びつける」少女「藤堂ナツミ」と…その「父親」

…しかし!こうして「並べて」みると…どことなく?
「違和感」を感じてしまう!…たった一人「黒幕」を
「挙げる」とすれば…「決め手」に欠けるのである!
つまり「藤堂ナツミ」が「黒幕」では「軽過ぎる」!

「最終回」予告!…「江口洋介」扮する「永井」が!
…「最後まで信じようとしてたんだよォ!」と慟哭!
「真犯人」に向けた「言葉」だとすれば…ズバリ!…
「黒幕」は「原田芳雄」演じる病院長「来栖慶介」!

予告で「原田美枝子」扮する「伊川」刑事が発した…
「誰だって一歩間違えば…簡単に犯罪者になりえる」
つまり!「臓器移植」を「推進」していたのは…実は
「来栖」院長!それを知って「許せなかった」のが…

実の「娘」であり「永井」の「妻」である「淳子」!
「告発」しようとした「淳子」の「口封じ」が動機!
「父」であるはずの「来栖慶介」は…「娘」よりも!
「病院」を「選んでしまった」わけである!…そして

「事件」直前に「保険金」が「増額」されていたのは
…「永井徹生」を陥れるための「罠」ではなくて!…
「身の危険」を薄々感じてしまった「淳子」自らが!
「息子」と「夫」の為に「残した」という線もあり…

とにかく!このまま「すんなり」終わらせることなく
最後の最後「掟破り」の「大どんでん返し」を願う!
「原田芳雄」が「エンドロール」の「止め」である!
ことからも「黒幕」であって欲しいのではあるが!…

…それでは「8月30日付」の【本題】を、どうぞ!…

江口洋介・主演の「逃亡者」…8月29日「第7話」で
ついに「義手」を持つ「実行犯」が…正体を現した!
やはり!映画界で「サブリミナル俳優」の異名を持つ
「BOBA」こと…「田中要次」その人…であった!

「第1話」の「エンドロール」で「見かけた」名前…
「BOBA」を頼りに「実行犯探し」!をしてきたが
「遠藤憲一」演じる「津留」が!自らを「真犯人」と
認めたことで…完全に「混乱」させられてしまった!

「BOBA」は「遠藤憲一」の…単に「スタント」を
演じただけだとか…さらに「第2の義手」を持つ者が
現れてからは…「男とは限らない」のでは?だとか…
はたまた!「ヒゲ面」の「別所哲也」を勘ぐったり…

テレビ東京系「アテネ五輪」キャスターを務めている
「別所哲也」が8月23日の「生放送」に「ヒゲ面」で
出演していたことを…「逃亡者」の「撮影」のため?
と予想し…「真犯人」の「疑い」を濃くしたのだが!

その「ヒゲ面」も…「帝国劇場」で「公演中」である
ミュージカル「ミス・サイゴン」の「エンジニア」役
の「役作り」のため!であることも判明した次第で…
「真犯人探し」は「暗礁」に乗り上げていたところ…

結局は!「津留」は単に「協力者」程度の「役割」で
「真犯人」は…「6年前の事件」で「永井」に恨みを
持つようになった「阿部寛」演じる刑事の「峰島」と
「田中要次」扮する「義手」の男「田所」…と判明?

「片平なぎさ」演じる看護師長や「加藤浩次」演じる
警視庁管理官…「黒川智花」扮する「藤堂ナツミ」…
まだまだ…「病院関係者」や「警察関係者」の中にも
「共謀者」や「協力者」の「存在」が疑わしいが?…

ようやく「真犯人」が「素顔」を出してくれたので?
「エンドロール」キャストにも…「BOBA」でなく
「田中要次」の「名前」が!堂々と掲げられていた!
…ということで!取りあえず…「一件落着」である!

ちなみに!8月29日は…テレビ東京系「アテネ五輪」
生放送が…「逃亡者」の「裏番組」となってしまった
おかげで?「別所哲也」扮する外科医「郡司直巳」は
…学会で病院にはいない!…「設定」になっていた!

【「第8話」を見終えた直後の「記事」を追記します】

江口洋介・主演の「逃亡者」…9月5日「第8話」で
案の定?「阿部寛」演じる刑事「峰島」は…犯行とは
「無関係」であることが明らかになった!…そして…
実行犯の「田所」を陰で操る「黒幕」の正体とは?…

ズバリ!「片平なぎさ」扮する看護師長「小野寺千秋」
「理由」は簡単!…「田中要次」演じる「田所」が!
「報告」を入れた「相手」こそが…「黒幕」である!
とすれば?その「髪の長い女性」を演じていたのは…

ただの「1カット」も「顔出し」をしていないのに!
「エンドロール」では…しっかり「名前」があった…
「片平なぎさ」その人で「間違いない」…とにかく!
「BOBA」&「田中要次」の前例もあることだし!

ただ…「小野寺」看護師長だとすれば?…使っていた
「携帯」が…「第7話」とは「違っていた」ことに!
一抹の不安と「疑問」は残ってしまうのではあるが…
今のところ?「真犯人」は「片平なぎさ」で決まり!

【「第9話」を見終えた直後の「記事」を追記します】

江口洋介・主演の「逃亡者」…9月12日「第9話」で
案の定?「田中要次」演じる「田所」が始末された!
「射殺」されたことから「黒幕」に「警察関係者」が
いることは間違いない!…もはや!残っているのは?

「加藤浩次」扮する…警視庁「国枝」管理官ただ一人
であることから…「黒幕」決定?…と思いがちだが…
問題は…「黒川智花」演じる「藤堂ナツミ」の存在!
…「ナツミ」の「父親」も「警察関係」らしいこと!

「藤堂」という「姓」が…「太陽にほえろ!」以来!
どうしても「刑事」を「連想」させてしまうこと!を
そのまま「利用」しているのか?…それとも「逆に」
「ミスリード」を誘っているのか?…いずれにせよ!

「これ見よがし」の「腕時計」が物語っていたように
「永井」の息子「陸」を拉致し、手の内に入れている
「片平なぎさ」演じる「小野寺」看護師長が…結局!
「病院関係」の「黒幕」であることは…間違いない!

「警察関係」の「黒幕」と「病院関係」の「黒幕」を
結び付けている…「事件の鍵」を握る「謎」の少女!
「藤堂ナツミ」を「好演」している「黒川智花」には
…最後の最後まで「悪女」を演じきってもらいたい!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004年8月29日 (日)

Q日曜劇場「夫婦」田村正和&黒木瞳!再び「夫婦」役

田村正和黒木瞳!主演…「夫婦とは何か?」を描く!
TBS系!日曜劇場夫婦」日曜夜9時!10月スタート

今まで数々の「ドラマ」で「理想の父親」を演じてきた
田村正和!が…「夫婦」では!「」を演じることに!

2000年放送の「オヤジぃ。」でも「夫婦役」を演じた…
理想の男性&女性」でも常連?…田村正和黒木瞳

今回は…結婚も控える「年ごろ」の「」と「息子」を
抱えた…現実でもよくある「家庭」の「夫婦」の間で…

人はどうして結婚するのか?」という難解なテーマが
リアル」に「コミカル」に描かれる…ドラマ夫婦

制作サイドの思惑」通り!今までとは…一味違った
夫婦」を「二人」が「見せて」くれるのか?期待大

問題!114
TBS系!日曜夜9時!10月10日スタート!日曜劇場!
「夫婦」で…「オヤジぃ。」以来4年ぶりに「夫婦役」
を演じることになった…田村正和さん!と黒木瞳さん!
ですが…2000年10月期に放送された「オヤジぃ。」で!
…「二人」の「息子」を演じていた「アイドル」は?…
ズバリ!!!!!!!!!!!!誰でしょう??????????????????????

???????????(「クイズ」も!適宜「出題」します)???????????

正解…こちらをご覧ください
(正解、および詳細は…お手数ですが…「リンク先」を
 ご覧になって…ご自身でのご確認のほど、勝手ながら
 宜しくお願い致します!)

| | コメント (0) | トラックバック (3)

« 2004年8月22日 - 2004年8月28日 | トップページ | 2004年9月5日 - 2004年9月11日 »