« 「ラストプレゼント」【評】台風が「画竜点睛」を欠く? | トップページ | 「ポコニチ」で検索可能!謎の「エチオピア国歌」? »

2004年9月17日 (金)

「南くんの恋人」【評】最終回!まさかの「三年後」

「深キョン」深田恭子と「嵐」二宮和也が「主演」の
ドラマ「南くんの恋人」の「最後の結末」に関しては
内田春菊・原作の「コミック」及び「1994年」放送の
最初の「ドラマ化」では…「衝撃的」であったため!

つまり…どちらも「最後」は…「ちよみ」の「死」を
描いていたため…今度の「ドラマ」では「最終回」を
いかに「終わらせる」のか?…注目していたのだが…
まさか?「三年後」の「字幕スーパー」が登場とは!

「過去」の「南くんの恋人」の「結末」を「知る者」
に対して…「冒頭」の「葬儀」シーンは…「今度」も
「ちよみ」の「死」を予感させよう!…とする意図が
見え見え!だったのだが…結局は「ハッピーエンド」

でも!「月下の泉」の「一度の奇跡」を「他の事」で
使うことで「二度と戻れない」ことを「覚悟」させ!
その上で「愛」はいかなる「障害」をも乗り越える!
ことを「描く」ため?「ちよみ」は「小さい」まま!

ただし…「ちよみ」が「ペンダント」を忘れなければ
少なくとも「おじいちゃん」は、もう少し「長生き」
出来たはずで…「葬儀」シーンの為だけに?「命」を
縮めた「おじいちゃん」に改めて「合掌」!そして…

「夏のソナタ」を標榜していた「東京湾景」でさえ?
成し得なかった?まさかの「三年後」の登場に対して
こうなれば「冬のソナタ」のように「空白の3年間」
を綴った「もうひとつの南くんの恋人」を待望する!

|

« 「ラストプレゼント」【評】台風が「画竜点睛」を欠く? | トップページ | 「ポコニチ」で検索可能!謎の「エチオピア国歌」? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12576/1456345

この記事へのトラックバック一覧です: 「南くんの恋人」【評】最終回!まさかの「三年後」:

« 「ラストプレゼント」【評】台風が「画竜点睛」を欠く? | トップページ | 「ポコニチ」で検索可能!謎の「エチオピア国歌」? »