« 「ウォーターボーイズ2」と「スウィングガールズ」の関係 | トップページ | 「南くんの恋人」【評】最終回!まさかの「三年後」 »

2004年9月16日 (木)

「ラストプレゼント」【評】台風が「画竜点睛」を欠く?

ドラマ「ラストプレゼント・娘と生きる最後の夏」…
「最終回」天海祐希が扮する「明日香」の「最期」が
描かれることなく「幸福」な時を「生きている」まま
穏やかな「笑顔」で迎えた…安らかな「ラストシーン」

「明日香」の「死」が避けられないものであることは
「周知の事実」であることを考えると…「最終回」で
「最期」のシーンを「見せる」必然性は…実は無い!
「生きている」ままの「ラストシーン」も成立する!

「死」を見せることで「涙」に繋げることは容易い…
「最期の瞬間」で「泣きたい」視聴者を、裏切って!
「死」を見せないことで…尚更「涙」してしまう!…
そんな「最終回」を…ぜひ!見てみたいものである!

…との前々からの「希望」が叶えられて「本望」では
あるのだが…憎むべきは「浜辺」を襲った「強風」!
多分?前代未聞の「台風上陸」の「余波」であろう?
とにかく!あの「ケーキ」の「ロウソク」の「灯」!

「実家」でも「職場」でも「明日香」の「誕生日」を
祝って「バースデーケーキ」の「ロウソク」を灯す!
「出演者」全員!「最後」の出番は…明るい「笑顔」
そして「浜辺」の「バースデーケーキ」の「灯」は…

本当の「ラストプレゼント」とは…「歩」が贈った…
「私…毎日!ママの手を握って…頑張って!って言う
…だから!ママも…ママも!…私とたくさん居て!…
…一日でも!長く生きて!」という「生きる希望」!

その「象徴」となって…漆黒の海…「夜の浜辺」で!
…小さな「灯り」は…「歩」の前で!みんなと共に!
揺らぎながらも…いつまでも確かに「輝き」続ける!
有り得ない「奇跡」への…「希望」の「灯」として!

しかし!「肝心要」となる「ロウソク」の「灯」は!
折からの「強風」のため…「灯る」ことは無かった!
撮影を「延期」したくとも…翌日以降の方がさらに?
「荒天」との「予報」のため?正に「断腸の思い」!

最後の「記念撮影」…あの「バースデーケーキ」には
絶対に「灯」が!「命の灯火」が!「生きる希望」が
「煌々と」輝いていなくては!意味が無いのである!
まさしく「画竜点睛」を欠く!「切歯扼腕」の思い!

「ラストプレゼント」の「DVD」が発売される際は
ぜひとも「再撮」を実施して!…あの「ケーキ」に!
「ロウソク」の「灯」が「煌々」と輝く!「本来」の
「ラストプレゼント」を…心から!願う次第である!

|

« 「ウォーターボーイズ2」と「スウィングガールズ」の関係 | トップページ | 「南くんの恋人」【評】最終回!まさかの「三年後」 »

コメント

あのろうそくはたしかに惜しかったですね。
でも海辺ってけっこう風吹いてますよね^^。
もともと、それは難しかったのかも。

投稿: ちゅん | 2004年9月17日 (金) 13:28

はじめまして!トラバありがとうございます。
自然現象なので、仕方ないところではありましたが、ロウソクに関しては、たしかに気になりました。
ここまで重要なシーンであれば、今更ですが、先に撮影できていればよかったかもしれませんね。

投稿: 居眠り大王 | 2004年9月17日 (金) 23:18

海でのろうそくがつかなかったのは、それも演出だと私は解釈したんですが・・・。明日香の残り少ない命、これから続く辛い闘病生活、その厳しさの表現だと受け取っていたのですが・・・。

投稿: サリー | 2004年9月22日 (水) 16:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12576/1446821

この記事へのトラックバック一覧です: 「ラストプレゼント」【評】台風が「画竜点睛」を欠く?:

» 「ラストプレゼント」第11回(最終回) [Chun::Loop]
最終回も断続的に涙・・・涙だった。とりわけキたシーンは実家の両親がビデオ見てると [続きを読む]

受信: 2004年9月17日 (金) 13:27

« 「ウォーターボーイズ2」と「スウィングガールズ」の関係 | トップページ | 「南くんの恋人」【評】最終回!まさかの「三年後」 »