« 「東京湾景」と「ホットマン」の意外な「兄妹」疑惑? | トップページ | 「冬のソナタ」最終回!を意識した「東京湾景」夏ソナ »

2004年8月15日 (日)

「逃亡者」【評】真犯人「遠藤憲一」代演「BOBA」

逃亡者」8月15日「第5話」真犯人は「遠藤憲一」
演じる「津留正」であった!そして…あっけなくも!
「死んで」しまった!…これは…「一大事」である!
日曜劇場版「逃亡者」…かなりの「曲者」であった!

「実行犯」が「遠藤憲一」で確定なら…「BOBA」
は…あの「役割」のはず!と思っていたら…案の定!
「エンドロール」で「BOBA」の名は「無かった」
…過去の「回想」シーンが「無かった」からである!

つまり…「BOBA」こと「田中要次」の「役割」は
「実行犯」である「遠藤憲一」の「代演」だった!…
「第1話」の「殺害シーン」を始めとして「実行犯」
の「スタント」を「演じていただけ」なのである!…

元々!「田中要次」が「BOBA」名義で「映画」に
出演するときは…「サブリミナル俳優」とも称される
くらい「チラッ」とだけ!よく見ていなければ決して
気付かない?ような「出演」で定評があったわけで!

「逃亡者」でも!最後まで「顔さえ出ない!」役を…
他人が演じる「役」の「スタント」でしかない役を…
「演じていた」わけである!…確かに「遠藤憲一」の
「名前」が出ていても「犯人」という予想は容易い?

それならば…「BOBA」での「出演」が「可能」な
「田中要次」に「遠藤憲一」の「スタント」役を!…
まさか「BOBA」を単なる「影」で終わらせるとは
「制作スタッフ」の「思う壺」に嵌まってしまった!

【「第6話」を見終えた直後の「記事」を追記します】

江口洋介・主演の「逃亡者」…8月22日「第6話」で
「真犯人探し」は…「振り出し」に戻ってしまった!
「義手」の「津留正」が殺された時点で!「永井」の
「無実」を証明する「真犯人」は居なくなった!…と

「永井徹生」本人だけでなく!「視聴者」の誰もが!
「騙されて」しまった!…「真犯人」は他に居ても?
「殺害実行犯」は「津留正」であった!ことだけは…
紛れも無い「事実」だ!と…「騙されて」しまった!

まさか?「義手」を持つ人物が!「二人」いたとは!
…これは!考えも及びつかない「トラップ」だった!
「義手」が「津留正」だけ!ではなかったことにより
「殺害実行犯」さえ!「津留正」とは断定できない!

ちなみに…「第6話」の「エンドロール」キャストに
「BOBA」の名前は「無かった」…ということは!
「最後のシーン」で…「義手」の人物を演じたのは?
「田中要次」では無かったことだけは?確かである!

さて!「振り出し」に戻った「真犯人探し」であるが
「津留正」の登場自体を「ミスリード」を誘うための
「トラップ」と考えると「義手」の持ち主を「男」と
決め付けることさえも「白紙」に戻すべきであろう!

【「第7話」を見終えた直後の「記事」を追記します】

江口洋介・主演の「逃亡者」…8月29日「第7話」で
ついに「義手」を持つ「実行犯」が…正体を現した!
やはり!映画界で「サブリミナル俳優」の異名を持つ
「BOBA」こと…「田中要次」その人…であった!

「第1話」の「エンドロール」で「見かけた」名前…
「BOBA」を頼りに「実行犯」探し!をしてきたが
「遠藤憲一」演じる「津留」が!自らを「真犯人」と
認めたことで…完全に「混乱」させられてしまった!

「BOBA」は「遠藤憲一」の…単に「スタント」を
演じただけだとか…さらに「第2の義手」を持つ者が
現れてからは…「男」とは限らないのでは?だとか…
はたまた!「ヒゲ面」の「別所哲也」を勘ぐったり…

テレビ東京系「アテネ五輪」キャスターを務めている
「別所哲也」が8月23日の「生放送」に「ヒゲ面」で
出演していたことを…「逃亡者」の「撮影」のため?
と予想し…「真犯人」の「疑い」を濃くしたのだが!

その「ヒゲ面」も…「帝国劇場」で「公演中」である
ミュージカル「ミス・サイゴン」の「エンジニア」役
の「役作り」のため!であることも判明した次第で…
「真犯人探し」は「暗礁」に乗り上げていたところ…

結局は!「津留」は単に「協力者」程度の「役割」で
「真犯人」は…「6年前の事件」で「永井」に恨みを
持つようになった「阿部寛」演じる刑事の「峰島」と
「田中要次」扮する「義手」の男「田所」…と判明?

「片平なぎさ」演じる看護師長や「加藤浩次」演じる
警視庁管理官…「黒川智花」扮する「藤堂ナツミ」…
まだまだ…「病院関係者」や「警察関係者」の中にも
「共謀者」や「協力者」の「存在」が疑わしいが?…

ようやく「真犯人」が「素顔」を出してくれたので?
「エンドロール」キャストにも…「BOBA」でなく
「田中要次」の「名前」が!堂々と掲げられていた!
…ということで!取りあえず…「一件落着」である!

ちなみに!8月29日は…テレビ東京系「アテネ五輪」
生放送が…「逃亡者」の「裏番組」となってしまった
おかげで?「別所哲也」扮する外科医「郡司直巳」は
…学会で病院にはいない!…「設定」になっていた!

【「第8話」を見終えた直後の「記事」を追記します】

江口洋介・主演の「逃亡者」…9月5日「第8話」で
案の定?「阿部寛」演じる刑事「峰島」は…犯行とは
「無関係」であることが明らかになった!…そして…
実行犯の「田所」を陰で操る「黒幕」の正体とは?…

ズバリ!「片平なぎさ」扮する看護師長「小野寺千秋」
「理由」は簡単!…「田中要次」演じる「田所」が!
「報告」を入れた「相手」こそが…「黒幕」である!
とすれば?その「髪の長い女性」を演じていたのは…

ただの「1カット」も「顔出し」をしていないのに!
「エンドロール」では…しっかり「名前」があった…
「片平なぎさ」その人で「間違いない」…とにかく!
「BOBA」&「田中要次」の前例もあることだし!

ただ…「小野寺」看護師長だとすれば?…使っていた
「携帯」が…「第7話」とは「違っていた」ことに!
一抹の不安と「疑問」は残ってしまうのではあるが…
今のところ?「真犯人」は「片平なぎさ」で決まり!

【「第9話」を見終えた直後の「記事」を追記します】

江口洋介・主演の「逃亡者」…9月12日「第9話」で
案の定?「田中要次」演じる「田所」が始末された!
「射殺」されたことから「黒幕」に「警察関係者」が
いることは間違いない!…もはや!残っているのは?

「加藤浩次」扮する…警視庁「国枝」管理官ただ一人
であることから…「黒幕」決定?…と思いがちだが…
問題は…「黒川智花」演じる「藤堂ナツミ」の存在!
…「ナツミ」の「父親」も「警察関係」らしいこと!

「藤堂」という「姓」が…「太陽にほえろ!」以来!
どうしても「刑事」を「連想」させてしまうこと!を
そのまま「利用」しているのか?…それとも「逆に」
「ミスリード」を誘っているのか?…いずれにせよ!

「これ見よがし」の「腕時計」が物語っていたように
「永井」の息子「陸」を拉致し、手の内に入れている
「片平なぎさ」演じる「小野寺」看護師長が…結局!
「病院関係」の「黒幕」であることは…間違いない!

「警察関係」の「黒幕」と「病院関係」の「黒幕」を
結び付けている…「事件の鍵」を握る「謎」の少女!
「藤堂ナツミ」を「好演」している「黒川智花」には
…最後の最後まで「悪女」を演じきってもらいたい!

|

« 「東京湾景」と「ホットマン」の意外な「兄妹」疑惑? | トップページ | 「冬のソナタ」最終回!を意識した「東京湾景」夏ソナ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12576/1202182

この記事へのトラックバック一覧です: 「逃亡者」【評】真犯人「遠藤憲一」代演「BOBA」:

» 「逃亡者」【評】「遠藤憲一」と見せかけて「BOBA」 [テレビ番組を斬る!]
「テレビ番組を斬る!」8月2日付けの「記事」で… ドラマ「逃亡者」の「実行犯」を演じている俳優は! 「BOBA」こと…「田中要次」である!としたが… 「第4話」 [続きを読む]

受信: 2004年8月15日 (日) 23:43

« 「東京湾景」と「ホットマン」の意外な「兄妹」疑惑? | トップページ | 「冬のソナタ」最終回!を意識した「東京湾景」夏ソナ »