« 「逃亡者」江口洋介!見どころは「横暴な振る舞い」? | トップページ | 「東京湾景」の敗北!が招く?「ドラマ」の終焉? »

2004年7月19日 (月)

「逃亡者」【評】いきなり予想!真犯人は?別所哲也?

【「最終話」を見終えた直後の「記事」を追記します】

「逃亡者」9月26日「最終話」…事件の「真犯人」!
「黒幕」は…予想通り!「原田芳雄」演じる…病院長
「来栖慶介」であったのだが…思い返してみると!…
その「伏線」は…周到に「用意」されていたのである!

「片平なぎさ」演じる「小野寺」師長が「擁護」した
…「本当は…優しい人なんです…弱い人なんです」…
そして…「原田美枝子」扮する「伊川」刑事が発した
「誰だって一歩間違えば…簡単に犯罪者になりえる」

実の「娘」を「手に掛ける」という…救いようの無い
「犯罪」に対して…決して「免罪符」にはならないが
…俳優「原田芳雄」の「顔」を立てる意味合いでも?
「人間の弱さ」ゆえの「罪」を「強調」したかった!

その「象徴」が…「うさぎ」の「ぴょんきち」の姿!
子供に対する「優しさ」を「目に見える形」で表現…
つまり!「羊」の皮を被った「狼」を標榜するための
「うさぎ」の皮を被った「院長」だったわけである!

当然ながら!…「子供のため」とはいえ「院長」自ら
「着ぐるみショー」を演じることは「尋常」でない!
…だからこそ「真犯人」への「伏線」だったわけで…
「最終回」では…高原に「野うさぎ」まで登場した!

一方では…「黒川智花」扮する「藤堂ナツミ」までも
唐突に「改心」して…優しい「少女」になっているし
…「ドラマ」というものは…「出演者」に対しても!
何かと「配慮」を必要とする場合が多いのであるが…

単なる「伏線」ではなくて…「親」という「尊厳」を
「完全崩壊」させないためにも?…今夏の猛暑の中!
延々と!最後の最後まで「うさぎ」の皮を被り続けた
「原田芳雄」の「名演」に…今一度!拍手を贈りたい!

【「第10話」を見終えた直後の「記事」を追記します】

「逃亡者」9月19日「第10話」で「事件の鍵」を握る
「黒川智花」扮する「藤堂ナツミ」の「父親」が!…
案の定「警察関係」しかも「警視総監」?であるとの
「情報」が示され「病院」との「関係」も明るみに!

やはり「藤堂」という「名前」は…「警察関係」では
特別な「意味合い」を感じてしまう?「視聴者心理」
ただし「日本テレビ」以外では…それを逆手に取って
惑わせてから「悪役」に仕立てるという「フェイク」

共犯者は…「加藤浩次」扮する警視庁「国枝」管理官
「片平なぎさ」演じる「小野寺」看護師長…それと!
「別所哲也」扮する外科医「郡司」…その「全て」を
「結びつける」少女「藤堂ナツミ」と…その「父親」

…しかし!こうして「並べて」みると…どことなく?
「違和感」を感じてしまう!…たった一人「黒幕」を
「挙げる」とすれば…「決め手」に欠けるのである!
つまり「藤堂ナツミ」が「黒幕」では「軽過ぎる」!

「最終回」予告!…「江口洋介」扮する「永井」が!
…「最後まで信じようとしてたんだよォ!」と慟哭!
「真犯人」に向けた「言葉」だとすれば…ズバリ!…
「黒幕」は「原田芳雄」演じる病院長「来栖慶介」!

予告で「原田美枝子」扮する「伊川」刑事が発した…
「誰だって一歩間違えば…簡単に犯罪者になりえる」
つまり!「臓器移植」を「推進」していたのは…実は
「来栖」院長!それを知って「許せなかった」のが…

実の「娘」であり「永井」の「妻」である「淳子」!
「告発」しようとした「淳子」の「口封じ」が動機!
「父」であるはずの「来栖慶介」は…「娘」よりも!
「病院」を「選んでしまった」わけである!…そして

「事件」直前に「保険金」が「増額」されていたのは
…「永井徹生」を陥れるための「罠」ではなくて!…
「身の危険」を薄々感じてしまった「淳子」自らが!
「息子」と「夫」の為に「残した」という線もあり…

とにかく!このまま「すんなり」終わらせることなく
最後の最後「掟破り」の「大どんでん返し」を願う!
「原田芳雄」が「エンドロール」の「止め」である!
ことからも「黒幕」であって欲しいのではあるが!…

【「第9話」を見終えた直後の「記事」を追記します】

江口洋介・主演の「逃亡者」…9月12日「第9話」で
案の定?「田中要次」演じる「田所」が始末された!
「射殺」されたことから「黒幕」に「警察関係者」が
いることは間違いない!…もはや!残っているのは?

「加藤浩次」扮する…警視庁「国枝」管理官ただ一人
であることから…「黒幕」決定?…と思いがちだが…
問題は…「黒川智花」演じる「藤堂ナツミ」の存在!
…「ナツミ」の「父親」も「警察関係」らしいこと!

「藤堂」という「姓」が…「太陽にほえろ!」以来!
どうしても「刑事」を「連想」させてしまうこと!を
そのまま「利用」しているのか?…それとも「逆に」
「ミスリード」を誘っているのか?…いずれにせよ!

「これ見よがし」の「腕時計」が物語っていたように
「永井」の息子「陸」を拉致し、手の内に入れている
「片平なぎさ」演じる「小野寺」看護師長が…結局!
「病院関係」の「黒幕」であることは…間違いない!

「警察関係」の「黒幕」と「病院関係」の「黒幕」を
結び付けている…「事件の鍵」を握る「謎」の少女!
「藤堂ナツミ」を「好演」している「黒川智花」には
…最後の最後まで「悪女」を演じきってもらいたい!

【「第8話」を見終えた直後の「記事」を追記します】

江口洋介・主演の「逃亡者」…9月5日「第8話」で
案の定?「阿部寛」演じる刑事「峰島」は…犯行とは
「無関係」であることが明らかになった!…そして…
実行犯の「田所」を陰で操る「黒幕」の正体とは?…

ズバリ!「片平なぎさ」扮する看護師長「小野寺千秋」
「理由」は簡単!…「田中要次」演じる「田所」が!
「報告」を入れた「相手」こそが…「黒幕」である!
とすれば?その「髪の長い女性」を演じていたのは…

ただの「1カット」も「顔出し」をしていないのに!
「エンドロール」では…しっかり「名前」があった…
「片平なぎさ」その人で「間違いない」…とにかく!
「BOBA」&「田中要次」の前例もあることだし!

ただ…「小野寺」看護師長だとすれば?…使っていた
「携帯」が…「第7話」とは「違っていた」ことに!
一抹の不安と「疑問」は残ってしまうのではあるが…
今のところ?「真犯人」は「片平なぎさ」で決まり!

【「第7話」を見終えた直後の「記事」を追記します】

江口洋介・主演の「逃亡者」…8月29日「第7話」で
ついに「義手」を持つ「実行犯」が…正体を現した!
やはり!映画界で「サブリミナル俳優」の異名を持つ
「BOBA」こと…「田中要次」その人…であった!

「第1話」の「エンドロール」で「見かけた」名前…
「BOBA」を頼りに「実行犯」探し!をしてきたが
「遠藤憲一」演じる「津留」が!自らを「真犯人」と
認めたことで…完全に「混乱」させられてしまった!

「BOBA」は「遠藤憲一」の…単に「スタント」を
演じただけだとか…さらに「第2の義手」を持つ者が
現れてからは…「男」とは限らないのでは?だとか…
はたまた!「ヒゲ面」の「別所哲也」を勘ぐったり…

テレビ東京系「アテネ五輪」キャスターを務めている
「別所哲也」が8月23日の「生放送」に「ヒゲ面」で
出演していたことを…「逃亡者」の「撮影」のため?
と予想し…「真犯人」の「疑い」を濃くしたのだが!

その「ヒゲ面」も…「帝国劇場」で「公演中」である
ミュージカル「ミス・サイゴン」の「エンジニア」役
の「役作り」のため!であることも判明した次第で…
「真犯人探し」は「暗礁」に乗り上げていたところ…

結局は!「津留」は単に「協力者」程度の「役割」で
「真犯人」は…「6年前の事件」で「永井」に恨みを
持つようになった「阿部寛」演じる刑事の「峰島」と
「田中要次」扮する「義手」の男「田所」…と判明?

「片平なぎさ」演じる看護師長や「加藤浩次」演じる
警視庁管理官…「黒川智花」扮する「藤堂ナツミ」…
まだまだ…「病院関係者」や「警察関係者」の中にも
「共謀者」や「協力者」の「存在」が疑わしいが?…

ようやく「真犯人」が「素顔」を出してくれたので?
「エンドロール」キャストにも…「BOBA」でなく
「田中要次」の「名前」が!堂々と掲げられていた!
…ということで!取りあえず…「一件落着」である!

ちなみに!8月29日は…テレビ東京系「アテネ五輪」
生放送が…「逃亡者」の「裏番組」となってしまった
おかげで?「別所哲也」扮する外科医「郡司直巳」は
…学会で病院にはいない!…「設定」になっていた!

【真犯人?「遠藤憲一」と「BOBA」に関する一考察】

【8月2日付記事を追記します】

米国版「逃亡者」では、テレビドラマでも、映画でも
「真犯人」は「片腕の男」だったのだが…日曜劇場版
逃亡者」の「真犯人」には「両腕」があった?…と
「第1話」では、不審にさえ、思っていたのだが!…

「第2話」で「真犯人」の「右腕」から聞こえたのは
まさに「機械音」…つまり!右腕は「義手」なのか?
…だから「左手」に「ナイフ」を持ち「凶行」に?…
となると…「真犯人」の予想を、早くも修正せねば!

「第1話」終了後、別所哲也本人が「左利き」である
ことからも、直感的に「郡司直巳」を「真犯人」だと
予想したのだが…いくら何でも「外科医」であるわけ
だから…「義手」ということは、有り得ないだろう!

…少なくとも!「実行犯」役は…別所哲也ではない!
「軌道修正」をしているところへ、聞こえてきたのが
…江口洋介が扮する「逃亡者」の「居場所」を告げる
「無線」の声!…何っ?結構、聞き覚えがある「声」

その「声の主」が「実行犯」だとすれば、演じている
「俳優」は…たぶん?…と「エンドロール」を楽しみ
に待っていたら…まさに「予想的中」!というよりは
…「制作スタッフ」の苦し紛れの「小細工」を発見!

「第3話」で、江口洋介と「格闘」した際、大胆にも
曝け出した…その「シルエット」を見て「確信」に!
ズバリ!「実行犯」を演じているのは…「BOBA」
そして…その実体は…俳優「田中要次」なのである!

田中要次は、1989年に山川直人監督のミュージック・
ビデオ「SEEK AND FIND」で、俳優として、デビュー!
その作品での「役名」の…「BOBA」が、そのまま
「愛称」となったのは「知る人ぞ知る」事実である!

確かに…「エンドロール」で、実際に「左利き」でも
ある「田中要次」の名前があったら…しかも「顔」は
出ていなかった!となれば…それこそ「実行犯」役が
「田中要次」だったのでは?と考え及ぶのは容易い!

そこで!「BOBA」名義にしておけば…確率的には
「見破られる」危険性は低い!との目論見であろうが
…それならば「BOBA」は「安直」過ぎたのでは?
「ひと捻り」が欲しかった…と切に思う次第である!

【8月8日付記事を追記します】

「テレビ番組を斬る!」8月2日付けの「記事」で…
ドラマ「逃亡者」の「実行犯」を演じている俳優は!
「BOBA」こと…「田中要次」である!としたが…
「第4話」で、いかにも「真犯人」らしき人物登場!

北海道へ向かった…「義手?」らしき男「津留正」…
しかしながら…「津留正」は…「実行犯」ではない!
理由は、単純明快!「津留正」を演じている俳優は…
「遠藤憲一」であるのだが…実は「今回」が初登場!

つまり「エンドロール」に「遠藤憲一」の「名前」が
あったのは「第4話」が初めてで、それ以前の回では
「名前が無い」即ち「出演していない」わけである!
…ゆえに「遠藤憲一」は「実行犯」役ではないはず!?

第一「第4話」を見る限りでは「津留正」は「右手」
に「黒い手袋」をしてはいたが「義手」かどうかは?
定かではない!ただ単に「義手」を手に入れるように
頼まれた?指示された?だけかもしれないのである!

それに引き換え…「BOBA」の「名前」は、今回も
しっかり「明記」されていた…つまり「田中要次」は
「出演」していたのである!…「第3話」で登場した
「犯人との格闘」を、永井が「回想する」シーンに!

いかにも「犯人」が似合う「遠藤憲一」の起用など…
視聴者の「ミスリード」に委ねる「制作スタッフ」の
「思う壺」に嵌まらないように!「エンドロール」に
隠された「真実」を姑息にも追い求める所存である!

【8月15日付記事を追記します】

「逃亡者」8月15日「第5話」真犯人は「遠藤憲一」
演じる「津留正」であった!そして…あっけなくも!
「死んで」しまった!…これは…「一大事」である!
日曜劇場版「逃亡者」…かなりの「曲者」であった!

「実行犯」が「遠藤憲一」で確定なら…「BOBA」
は…あの「役割」のはず!と思っていたら…案の定!
「エンドロール」で「BOBA」の名は「無かった」
…過去の「回想」シーンが「無かった」からである!

つまり…「BOBA」こと「田中要次」の「役割」は
「実行犯」である「遠藤憲一」の「代演」だった!…
「第1話」の「殺害シーン」を始めとして「実行犯」
の「スタント」を「演じていただけ」なのである!…

元々!「田中要次」が「BOBA」名義で「映画」に
出演するときは…「サブリミナル俳優」とも称される
くらい「チラッ」とだけ!よく見ていなければ決して
気付かない?ような「出演」で定評があったわけで!

「逃亡者」でも!最後まで「顔さえ出ない!」役を…
他人が演じる「役」の「スタント」でしかない役を…
「演じていた」わけである!…確かに「遠藤憲一」の
「名前」が出ていても「犯人」という予想は容易い?

それならば…「BOBA」での「出演」が「可能」な
「田中要次」に「遠藤憲一」の「スタント」役を!…
まさか「BOBA」を単なる「影」で終わらせるとは
「制作スタッフ」の「思う壺」に嵌まってしまった!

【「第6話」を見終えた直後の「記事」を追記します】

江口洋介・主演の「逃亡者」…8月22日「第6話」で
「真犯人探し」は…「振り出し」に戻ってしまった!
「義手」の「津留正」が殺された時点で!「永井」の
「無実」を証明する「真犯人」は居なくなった!…と

「永井徹生」本人だけでなく!「視聴者」の誰もが!
「騙されて」しまった!…「真犯人」は他に居ても?
「殺害実行犯」は「津留正」であった!ことだけは…
紛れも無い「事実」だ!と…「騙されて」しまった!

まさか?「義手」を持つ人物が!「二人」いたとは!
…これは!考えも及びつかない「トラップ」だった!
「義手」が「津留正」だけ!ではなかったことにより
「殺害実行犯」さえ!「津留正」とは断定できない!

ちなみに…「第6話」の「エンドロール」キャストに
「BOBA」の名前は「無かった」…ということは!
「最後のシーン」で…「義手」の人物を演じたのは?
「田中要次」では無かったことだけは?確かである!

さて!「振り出し」に戻った「真犯人探し」であるが
「津留正」の登場自体を「ミスリード」を誘うための
「トラップ」と考えると「義手」の持ち主を「男」と
決め付けることさえも「白紙」に戻すべきであろう!

今更ですが…一応…【本題】をどうぞ!

江口洋介・主演の「逃亡者」が、いよいよ始まった…
「妻殺し」の「濡れ衣」を着せられる!…にしても!
優秀なる現代の「日本警察」が、確たる証拠も無しに
簡単に「誤認逮捕」してしまっては、立つ瀬が無い!

その辺りが「第1話」の「要注意」点だったのだが…
「揃いすぎてる」ほどの「証拠」が挙がったことから
確信的な「逮捕」に至ったわけであり…詰まる所!…
江口洋介は、明らかに!誰かに「罠」にハメられた!

「逃亡」に至る経緯に関しても、一応、納得ができて
今後「逃亡者」にも、肩入れしながら見てゆけそうで
一体!誰が「真犯人」なのか?…どのような経緯で…
「逃亡者」の「無実」は立証されることになるのか?

とにかく!今から「最終話」は目が離せないのだが…
「第1話」の登場人物の中から…ズバリ「真犯人」を
無理矢理!一人を「直感的」に挙げてみるとすれば…
今のところ…別所哲也…演じる外科医「郡司直巳」?

おまけなんですが…クイズ!はいかがでしょうか?

TBS系!日曜劇場「逃亡者」の主題歌!「時の舟」を
歌っている…松たか子さん!が「連ドラ」の主題歌!を
「担当」するのは…およそ「4年半ぶり」になりますが
…では!「2000年」に「桜の雨、いつか」を「主題歌」
としていた…松たか子さん!主演の「ドラマ」とは?…
ズバリ!!!!!!!!何という「題名」でしょう????????????

正解…こちらをご覧ください
(正解、および詳細は…お手数ですが…「リンク先」を
 ご覧になって…ご自身でのご確認のほど、勝手ながら
 宜しくお願い致します!)

|

« 「逃亡者」江口洋介!見どころは「横暴な振る舞い」? | トップページ | 「東京湾景」の敗北!が招く?「ドラマ」の終焉? »

コメント

私も1話見終わってべっしょ?って思いました。
でもあやしい人いっぱいいそうですけどね。

投稿: ちゅん | 2004年7月19日 (月) 17:11

私も別所さんと片平さんがグルで・・・と決めつけました(笑)
でも、それほどわかりやすくないかな。

投稿: シェリー | 2004年7月19日 (月) 17:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12576/1000507

この記事へのトラックバック一覧です: 「逃亡者」【評】いきなり予想!真犯人は?別所哲也?:

» 逃亡者 第1話 [ お気に入り探し+]
ちょっと観てみようかな〜くらいの気持ちだったんだけど なかなかおもしろかったです 宣伝CMがバンバン流れるだけあって力入ってます 役者はベテラン揃いだし、... [続きを読む]

受信: 2004年7月19日 (月) 05:35

» ドラマ 「逃亡者 RUNAWAY」 [日々のメモをつらつらと]
以前このサイトの記事でも書いた映画「逃亡者」のドラマ版です。 見ようか悩んでいた... [続きを読む]

受信: 2004年7月19日 (月) 10:08

» 逃亡者・・・ [はっぴぃ&らっきぃ]
昨日から始まった江口洋介の「逃亡者」を見た。 主人の感想は・・・ 「アメリカなら [続きを読む]

受信: 2004年7月19日 (月) 10:40

» 「逃亡者」第1回 [Chun::Loop]
前半の事件は残虐でつらかった。しかも長かった^^。ううーんこれはどうかなぁ見続け [続きを読む]

受信: 2004年7月19日 (月) 17:09

» 逃亡者<1> [毎日がキャバリア]
カテゴリー<逃亡者> 子どもも狙われちゃうなんて、かなりショック(T.T) [続きを読む]

受信: 2004年7月19日 (月) 17:12

» 7月からのドラマ [今日のひとネタ in 午前零時の旋律/太陽別館]
 TBS「逃亡者」で一通り出揃ったかな? 我が家で続けて見ることになったのは、フジ「東京湾景」「君が想い出になる前に」「人間の証明」、TBS「バツ彼」「世界の中 [続きを読む]

受信: 2004年7月19日 (月) 19:30

» 「逃亡者」の真犯人は... [今日の出来事 part2 & STRIKE ZONE ]
下の図の登場人物の中にいるとした場合で推理。かなり強引です。   ポイント1   [続きを読む]

受信: 2004年7月20日 (火) 19:37

» 「逃亡者」江口洋介!「医師」でないのは…やはり? [テレビ番組を斬る!]
日曜劇場「逃亡者」!!…江口洋介!演じる「永井徹生」 「逃亡者」となった!彼の職業は…「保護観察官」!!!! しかし!1960年代に!米国で制作された…テレビド [続きを読む]

受信: 2004年7月25日 (日) 20:24

» 逃亡者 [enchante]
TBSドラマ 「逃亡者」 おもろいですなー 白い巨塔から江口洋介さんはノリにのってるかんじ。 映画の逃亡者はいまだ観ていないんですが・・・ ドラマはかかさ... [続きを読む]

受信: 2004年8月 2日 (月) 01:15

» 「逃亡者」【評】実行犯「片腕の男」の正体は… [テレビ番組を斬る!]
米国版「逃亡者」では、テレビドラマでも、映画でも 「真犯人」は「片腕の男」だったのだが…日曜劇場版 「逃亡者」の「真犯人」には「両腕」があった?…と 「第1話」 [続きを読む]

受信: 2004年8月 3日 (火) 00:56

« 「逃亡者」江口洋介!見どころは「横暴な振る舞い」? | トップページ | 「東京湾景」の敗北!が招く?「ドラマ」の終焉? »