« 「ラストプレゼント・娘と生きる最後の夏」も韓流? | トップページ | 映画版「ウォーターボーイズ」5人!「その後」を暴露 »

2004年7月 3日 (土)

「仔犬のワルツ」最終回!ラストシーンの「謎」を再考

ついに最終決着!すべての謎が明らかになる」という
サブタイトル」を!見事?裏切って!「謎のまま」…

最終回」から…早くも?一週間!…「仔犬のワルツ
最も!「」めいていた…ラストシーン!…を再考!!!!

鳴り響いた「銃声」は…やはり!「一発」ということは
短絡的には?…「芯也」が!自分を撃って自殺????…

しかし!…眩しく!輝く「太陽」のアップ!…そして!
愛してる…」と!重なり合った…「葉音」と「芯也

その「」に包まれた中での「銃声」を…ズバリ!!!!…
太陽に向かって」!撃たれたもの!…と解釈すると?

悲劇的」と捉えられがち!の「ラストシーン」が!…
一変して?「ハッピーエンド」に?なってしまうはず?

つまり…「愛してる」の言葉!が象徴しているように!
葉音」と「芯也」は…お互いの「」を確かめた今!

」という…絶望!を選ぶ必然性」が無いとすれば
」という…希望!を胸に再出発」できるわけで…

芯也」は…自ら犯した!罪を償う決意」を固め!…
葉音」は…彼を!永遠に支える覚悟」を持って!…

希望の光」を注いでくれる!「太陽」に向かって!…
二人の「未来」に向かって!…自ら!放った祝砲」??

銃声」の!…「芯也」は!「笑顔」で「葉音」に…
もう!ずっと一緒だから!」などと…告げてから!

罪を償う」ために警察へ出頭!…もちろん「葉音」も
付き添って…最後は「笑顔」で…「待ってるから!」…

そんな「二人」を…「祝福」するかのように…仔犬の
ワルツ」が!…いつまでも…「吠え」続けている!…

結末」を…見る人の判断に「委ねてしまおう」という
野島作品」の「パターン」に当てはまるわけだから…

こんな!「未来ある結末!に「解釈」してしまうのも
…「精神衛生上」は好ましい!…のではないだろうか?

|

« 「ラストプレゼント・娘と生きる最後の夏」も韓流? | トップページ | 映画版「ウォーターボーイズ」5人!「その後」を暴露 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12576/896002

この記事へのトラックバック一覧です: 「仔犬のワルツ」最終回!ラストシーンの「謎」を再考:

« 「ラストプレゼント・娘と生きる最後の夏」も韓流? | トップページ | 映画版「ウォーターボーイズ」5人!「その後」を暴露 »